-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭文字D巡りツアー③ ~碓氷峠
峠巡りツアーもいよいよラストステージになってしまいました。
時間の都合でどうしても日暮れまでしか回れなかったの(´・ω・)

というわけで最後はどこにしようか迷ったんですよねぇ。



妙義も捨てがたかったけども・・っ
ここは断腸の思いで素通りして、碓氷へ!

やっぱ碓氷ははずせないでしょ!!


というわけでここはヒルクライムから張り切って行くぜ!

090922002.jpg

ゴッシャアアアァァーー!!


・・・とと、っと。

090922003.jpg

いきなり見所の碓氷湖がありました。

090922004.jpg

キレイな湖です。
というかダム湖です。


観光もそこそこに、出発っ!


・・と、また見所の眼鏡橋です。

090922005.jpg

オモムキがあります。
ツーリングのライダーさんがいっぱいでした。


と、見所をこなしたところで登って行きます。
 
 
 
 
 
碓氷はこれまでの峠とは雰囲気が違います。

090922006.jpg

なんというか、狭くて、テクニカル。
森の中を抜けていく雰囲気もいい。


090922007.jpg

ここにもキャッツアイがあるのかー!


090922008.jpg

ここもデカイタイプの奴やっ!



走っていくとここは明らかに他の峠とは違う。
全開区間が少ない。ずっと2速ホールドな感じ。

すごくテクニカルで超面白い!

でも舗装が荒れてるのが少し残念(´・ω・)
そんなにスピード出してないのに跳ねながら滑ってく感じ。

タイヤがすごく傷みそうなのも悲しい・・・。
安いタイヤ履いて走ればいいかも。。。



090922009.jpg

あと、普通の観光の車は碓氷バイパスの方へ行くので
こちら(旧道)は車が少ないのはうれしいです。

逆に言えば走ってるのは“そういう”クルマか、バイクくらいでした。
旧道だから舗装もあんまり直されないのかなぁ。



なんにせよクネクネだ。

090922010.jpg

ギャギャギアアァァー!!!





そして山頂。

090922011.jpg

荒廃した鉄塔が建ってました。

090922012.jpg

この場所から背後方面へ下るのが
碓氷のダウンヒルスタート地点になるようです。

向こう側は長野県。
このまま行くと軽井沢の一等地に出ます。





で、ダウンヒルを楽しんだ後、向こう側へ下って碓氷バイパス
(新道)のほうも走ってみようと思ったんですが・・・。

軽井沢が激混みでした・・(;'A`)
ソリャソーダ、連休だもんね。





すっかり渋滞にはまって、バイパスを走る頃には夕方。

090922013.jpg

こっちは快適快走路。R1の鈴鹿峠に似てます。
でも下りが一車線なのは少し残念ですが。





てな訳で碓氷は旧道も新道も満喫!
今回走った中では碓氷旧道が一番楽しかったかな。

次に来るときはきっと妙義へ行こう。
あといろは坂とか、あーもう、峠がいっぱいだぁ。





そこから5時間ほどかけて三重まで帰宅。
富士急から含めて結構走ってしまったー。

いろんな峠を走るのも新しい発見があって楽しいです。
またやりたいなー、峠巡り。うん、きっとやろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。