-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴鹿スカイランの今
2年前の土砂崩れから、一向に開通の
兆しを見せない鈴鹿スカイライン。

湯ノ山温泉が近いこともありちょくちょく見に行くんですが。



相変わらずの状態が続いていました。
ある情報筋によればもう復旧は無理との声も。。。


でも御在所岳の登山道までは行けるようになってたので、
一応工事は少しずつ進行しているようです。
 
 
 
 
 
つまり、ちょっとだけ走れるようになったので、
そうすると増えるのは、スピンターンの跡。

091107012.jpg

もう待ちきれない人達が走ってるのでしょうか。

ちなみに、時間指定が深夜帯になっている「Uターン禁止」の標識は
たいがい走り屋を捕まえる口実に使われるものなので気をつけましょう。



通行止めの先に徒歩で進んでみた。

091107011.jpg

御在所は標高は低いですが、遭難事故も多く侮れない山です。
むかーし、何度か登ったことがあるような気がします。



道路に出ました。

091107012.jpg

荒れ果てている・・・。



091107014.jpg

下りの難所と呼ばれたS字も
落ち葉や倒木で荒れてしまってる。

なんだか森が迫ってくる、そんな恐怖にも似た雰囲気を感じます。
人が通わなくなると、山はすぐ自然の姿に戻ろうとするんですね。

この先の道路は落石ごろごろでガードレールはぐちゃぐちゃ。
道など無いも同然の状態らしいです。そこまでは行けませんでしたが。

ちなみに、御在所ロープウェーは健在で、登山もできます。



道路脇の小川に「柄杓」がさりげなく添えてありました。

091107015.jpg

この水が・・・、飲める・・・だと・・・?



実は偶然柄杓が落ちただけだったら\(^○^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。