-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AVATAR


完全にゲームの世界だった!

キャラといいライフストリームといい、
FFを髣髴させる場面がそこかしこに。

でもこの発想を14年前に持っていたのはすごい。
14年前といえばFFⅦが出るちょっと前じゃないか!


FFを彷彿させるといえば、

091226002.jpg

TOHOシネマズでは本当にコラボってるから驚きだ。


FF13のCGとどっちがきれいかなぁと思って、帰ってから13のOPと
見比べてみたら、やっぱり映画のがきれい、というか自然だった。


ストーリーは好みの感じで好きだったけど、
3Dのメガネが重くてちょっと疲れてしまった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。