-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
ふと思い出したので、観た映画メモ。



2012

その名の通り、2012年に地球が滅亡してしまう話です。

滅亡の理由は、太陽の活動がうんぬんかんぬんで、活発になったナントカ線
のおかげで電子レンジのように地球が中から暖められて・・・ m9(゚д゚)ドーン!!

それをマヤ文明ははるか昔から予言していたわけです。


CMで聴いた主題歌、Adam Lambertの
“Time For Miracles”が気に入ったので観にいきました。
 
 
 
 
 
内容は想像通りだったけど、映像も良くできてて
超スケールの大きい話で面白かった。

俺が今まで観た映画史上最大の爆発を観たぜ・・。

主人公だけ生き残る様子が、いつもより異常だった。
映画だなぁ。いや、映画とは言え、ねぇ。



滅亡に先駆けてノアの箱舟で逃げるんですが、
そこはお約束のトラブルが付きまといます。

1艘、発進できません!
な、なんだってー!?

(*゚д゚)ノシ 俺が見に行ってきますっ!

あなた、ダメよーっ!



100105001.jpg

ざわ・・ざわ・・・。


ゴ、ゴウーン・・。


100105002.jpg

うおー!!やったー!!



何十億人が死んでしまった中で、助かった一部の人の中の更に一部の
人が助かっただけで、地球を丸ごと救ったかのような喜びようでした。

そして地球の危機は常にアメリカから始まりアメリカに終わるんですよね!
これぞ、ザ・アメリカ映画!最高のエンターテイメントでした。


肝心のTime For Miraclesはエンドロールでしか流れませんでした。
挿入したらもっと盛り上がったろうになぁ(´・ω・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。