-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4th kind
僕はホラーが苦手で、今まで一度も
映画館で観たことは無かったんですが。



観てしまいました・・・。


どうしてもって誘われて・・・、それで出した苦肉の策が
『カールじいさん』とのダブルヘッダーならいいよ、と。

2人デーだったので、2作観ても2000円でした☆

(以下、ネタバレ)
 
 
 
 
 
ホラー慣れしてないこともあって、超怖かったよぅ。
(´・ω・)終始ビビリまくり。ビビリマクリスティ。



ノームという街で起きた実際の事件(?)を基に作られた映画で、
ホラーというよりは、サスペンスとかドキュメンタリーみたいな雰囲気。

街の住人達が同じような不眠に悩まされる話だけど、
あー、結局これ宇宙人の話かー、と途中で気づくことに。

ちょっと予習不足だったかな。
パッと見で悪霊系かと思ってた・・。

『4th kind』っていう言葉はその業界ではよく使われるそうで、
目撃 → 痕跡 → 接触 → ・・・ というアンバイですね。



それに気づいてからは、怖さはちょっと減って、単純に
映画として楽しめました。でもビビるとこはビビるけど。



事実に基づいてる(これもどこまでかは不明だが)とのことで、
やっぱ実際の映像ってのは事実なんじゃないかなぁと。

宇宙人どうこうは別にしても、こういうことはあってもオカシクナイ。

という感じで、実際にも解決されてないという通り、
なんかすっきりしない感じで終わりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。