-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・ウォーカー
公開初日に観て来たじぇー。



デンゼル・ワーシントンかっけぇ!(*゚д゚)-3
なんだかワシントンさん若返ったねぇ。


予告見て面白そうだなーと思って、結末が知りたくて観たん
だけど、本当に期待を裏切らない驚きの結末が待ってました。

以下少しネタばれ。
 
 
 
 
 
「本」については半ば気付かせるような描写があって
途中で分かったんだけど、そこが分かってもまだ面白い。

むしろそこは分かった上で、最後の驚きかな。



最後も簡単に渡した時点でいくつか予想はできたけど、
結局、見事に俺の予想は裏切られてしまった!

「そうきたかー!」って感じ。

それを知った上でもう一回観たくなったじぇ。



何にせよ魅せ方も上手くて、映画としての完成度も高くて、
映画観てるなーって実感は「ハート・ロッカー」に近い感覚だった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。