-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NEX-5の実力に触れる
まだ何もわからないけど、とりあえず。



クルマの中で早速撮った写真。
何も設定せずにiAutoで撮ってみた。

iAuto任せでも「ボケ味」だけ直感的に弄れるという素人向けのシロモノ。
難しいことはカメラに任せて、雰囲気だけ好みで出せるので楽しいです。



100906002.jpg

でも普通に撮ってもピントの合う範囲は狭い印象。
うーん、コンデジとは違う雰囲気を感じるぞ(*゚ω゚)-3
 
 
 
 
 
ちょうどその日、長島ジャンボ海水プールに行ってたので
帰り際にライトアップされたスチールドラゴンを撮影。

100906003.jpg

シーン設定で夜景を選んでそのまま手に持って撮影したけど
ワンタッチでこれだけのクオリティが出るのには正直驚き!

トワイライトな感じってコンデジじゃ難しいのよねぇ。
それなりに設定して、固定して撮ってやっとこのくらいなのに!


やっぱ撮画素子がでかい分、ISO感度が稼げてその分シャッター速度が
上げられるから手で持って撮ってもブレずに夜景が撮れるんだ!

と素人なりに納得。これは動きの速い物にも強そうだ。


ところで付属のパンケーキレンズは16mmですが、かなり広角ですね。
当時かなり広角と思ったFT1でも28mmだし、日常用途でこれって。。

かなり使い道が広がりそうだけどまだ撮影の技術とかが無いです。

単焦点レンズってのも慣れないとちょっと違和感あるような。
ズームできないのよね。写真の撮り方が変わりそうです。





部屋に帰ってもう一枚。

100906004.jpg

一眼ならではの「ボケ味」とやらを出してみた。
デジタル的に「ボカしてた」コンデジのデジタルズームとは違うね!

すごく落ち着いた感じに撮れますね。
これもiAutoで「ボケ味」だけ弄ってこれなので驚き。

うーん、これだけカメラがいいと腕が付いてこない・・・
という心配に駆られてきました。





最後に、NEX-5でウリの機能の一つ、スイングパノラマを。

100906005.jpg

生活感溢れる部屋を撮ったものですが。
一度シャッターを切ってそのままガイドに合わせてスイングするだけ。

ぶっちゃけコマ送り動画撮ってるのと同じ原理かな。
なんとも楽に撮れます。というかこの繋ぐ技術がすごい。

ほぼ180°くらい撮れてるかな。

雄大な景色とかおさめられそうです。
これで明石海峡大橋とか撮ってみたいな~!





てな訳で、開封してとりあえず撮ってみた感じは以上!
予想以上に実力が高そうです!(*゚д゚)-33

写真の撮り方とかちょっと勉強しないと持て余しそうです(*゚¬゚)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。