-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車載画像的なもの
フリー走行の前におこなわれる慣熟走行で
助手席から撮ってもらった写真を。




本当は車載カメラ付けたいんだけどもねー。
 
 
 
 
 
慣熟走行はオフィシャルのペースカーが先導。
この1周だけは同乗走行がOKなのです。

初めてのときはこのペースに付いて行くのも
てんやわんやだったけど。。

最近では流石に余裕ができてきたので
助手席の嫁に説明しながら。



111219001.jpg

S字。
広いです。でもリズムが難しい。



111219002.jpg

デグナー。
1個目は4速でかなり直線的に入れる。
途中で3速に落として2個目へ。



111219003.jpg

立体交差をくぐってヘアピンへ。
トンネルで反響する音がカァァーン…と。



111219004.jpg

ヘアピン。
ブォンウオーンと一気に減速して2速まで。ひーるあんどとー。
直前の左加重が残ってると姿勢が乱れるので大変。



フル加速でまっちゃんを抜ける。
強い左Gを感じながらのシフトアップが難しい。



111219005.jpg

スプーン。
ここの入り方は正直ワカラン。4速で入って3速で出るくらい?
意外と突っ込めるけど途中でシフトダウンするのがかなり難しい。



6速全開でバックストレートを駆け抜けて。



111219006.jpg

勇気が試される130R。
ここは200km/hくらいでてるからかなり怖い。
5速でいける気もするけど怖いから4速まで落とす。



111219007.jpg

シケイン。
飛び込みはクリップが見えないから難しい。
いつも減速しすぎてブレーキを緩める始末。



そしてフル加速でホームストレートへ。



うーむ。
やっぱ楽しいよサーキット走行。

バリバリに弄って無くてもそれなりに走れるし、
モータースポーツ好きなら是非お勧めです!

それ以外にも、サーキットを走るとクルマの挙動や限界が
分かったり、周りがよく見えるようになるから普段の運転でも
いろんな操作に余裕が持てるようになる気がします。

限界走行を体験することで得られることは多い訳ですね。
お金はじゃんじゃん無くなっていきますがっ!
(新品のneovaがどろどろだぜ!)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。