-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運転免許取得に向けて


ようやく、ですが。動き始めました。

というのも、BOSTONは地下鉄とかバスの公共交通機関が発達してるので
街中での移動ではほとんど車が必要ありません。

加えて国際免許も日本で取得してきたので、一年間はこれで車に乗れます。



でも2年間のうちにはいずれ必要になるし。
車も買いたいし。それなら早めに取っておこうと。
 
 
 
 
 
アメリカの運転免許は変わっていて、自動車学校に通わなくても取得できます。

日本での公安委員にあたるRegistry of Motor Vehiclesに行って、
筆記試験に合格すれば仮免(Learner's Permit)が発行されます。

仮免があれば経験者同乗の元運転できるので、親の車とかで練習して、
再びRMVに行ってRoad Testに合格すれば免許が発行されるようです。
(州によって違いはあるみたいですが)





という訳で、まずは試験の勉強をするため、
先日RMVでDriver's Manualを$5で購入。

この時が大変で、
受付で「どうやったらDriver's Licenseを取れますか」って聞いたら
すぐに申請書を渡されて試験を受けさせられそうになって、

「いやいや、今じゃないんだけど」って言ったら、「じゃあ帰れ」って。
(´・ω・)そりゃそうだよねー。

単純にManualをくれって言えば良かったんだけど。
無駄にいろいろたらい回しされて苦労しました。





そして勉強をして、、、

と言っても常識的な問題しか出ないってのは調べてたんだけど。
一応、罰則規定とか日本と違うルールとかはManualで勉強して。





そして遂に!
昨日RMVで試験を受けて、Learner's Permitをゲット!

しかし残念ながら、嫁は身分証明書類が足りなくて受けられませんでした。
誕生日、住所、署名を独立に証明しなければいけないんですが、
パスポートとVISA関連書類はセットで扱われるらしく、賃貸契約書を加えても
SSNが無い妻はひとつ足りませんでした。

公共料金の契約などを全部俺の名前でやってしまったので、
ひとつくらい妻の名前を入れておけばよかったと後悔。

今度なんらかの書類を作ってリベンジします。





そして俺はRoad Test。
左ハンドル右側通行、縦列駐車とかあるんで、流石にちょっと不安です。
Driving Schoolに1hrコースとかあるのでそれで練習します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。