-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Godzilla '14 became more ゴジラ than '98


This was awesome!!

ネタバレあり。
 
 
 
 
 
ゴジラはいいやつだった。

羽付きと戦う構図といい、シルエットといい
かなりオリジナル版が尊重されてる気がする。

単純な破壊者としてのトカゲに成り下がった'98とは全然別もの。
これはゴジラだわ。泣ける。てか嫁が泣いてた。

周りから「何この日本人なんで泣いてるの?コワイ」
って感じで見られてたかもしれないけど、でも良かった。
「見たか、これがゴジラだ!」って言えるくらい良かった。




それにしても原発と津波の描写がかなり風刺的だった。
これ日本で上映できるんやろか?と思われるくらい。

てか、これもしかして原発を風刺してる?
オリジナル版の核への風刺を擦り替えられてる?

だとしたら悲しい。でもまぁいいか。




字幕無しでも意外と行けたけど(怪獣映画だし)、細かい
とこまでは分かんなかったから日本公開されたらまた観よう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。