-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
油断してるとクルマの写真ばっかになってる件
シボレーとかアメリカでは大衆車で良く見かけます。
愛着を込めてシェビーとか呼んでます。



MAは雪国だからCamaro少ないけど、CAでは多い。
愛着を込めてバンブルビーとか呼んじゃいます。
(これ、Camaroに車いすとか積んじゃうあたりすごいです)

あと最近出たコルベットの新型もいっぱいいて興奮。



140611002.jpg

購入断念したCHARGER。
ダッジは顔が既にマッスルだよね。



140611003.jpg

懐かしのロードスターもいました。こっちではmx-5かな。
車名が番号だとなんか味気ないよね。

でもこいつにはmiataという愛称が付けられています。
これこそがRoadsterがmazdaの中でも特別たるゆえん!

あと州によってはフロントナンバーの義務付けが無いです。
空力的にもラジエター的にも絶対いいよね。なによりかこいいし。
 
 
 
 
 
んで、本編はクルマでは無くて。

140611004.jpg

海辺で航空母艦が博物館になってたので入ってみた。
ほら今戦艦とか流行りみたいだし?

ベトナム戦争や湾岸戦争で活躍したMidwayらしいです。
「○○級」と呼ぶネームシップになってるらしい。かこいい。


内部は事細かに解説がついたコースができてました。
音声ガイドには日本語もあってみっちり聞けます。

140611006.jpg

甲板には戦闘機がずらり。


140611007.jpg

憧れのカタパルト射出ごっこができます。



そしてお土産屋には。

140611005.jpg

なぜか真珠湾攻撃時の新聞が。Jap Attackて書いてる。
太平洋戦争開戦時はまだ起工すらしてなかったのに。

日本語ツアーの充実度といい、何かを暗喩してそうな気が。。
まぁ深く考えないようにしよう。



てな感じで、ここは近くに本物の基地もあるおかげで
実際の軍の飛行機もたまに飛び交ってて雰囲気が出てました。

やべー、まじでクルマと飛行機の写真しかない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。