-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【黄金】吊り橋巡りは海を越えて遂に聖地へ【門橋】
さて、数々の吊り橋を渡って来たこのブログも
遂に海を越えて"あの"橋を渡る時が来ました。

過去の橋たちはこちら。
▶︎しまなみ海道関連
▶︎瀬戸大橋・明石海峡大橋
▶︎ループ橋
▶︎沈下橋
▶︎沖縄関連



昨日もSan Franciscoに行ったんだけど、やっぱり
車で渡りたかったので今日はレンタカーして出発!


しばらく走ると、あの霧が見えてきました。



本当に毎日霧が出るんだね。
 
 
 
 
 
そして若干混雑気味のハイウェイを進んで行くと・・・。



霧の中から遂にその姿を現す・・・っ!

140710002.jpg

ゴゴゴ・・・ゴゴ・・

や、やばい幻想的すぎるっ!





140710003.jpg

ゴゴゴゴゴ・・・・ゴールデンッッッ!
・・・じゃねぇけど!





知ってたけど、実際には赤いです(´・ω・)。
でも主塔の先端が霧で見えません。





さらに渡って行くと、
第2主塔側は霧が晴れているという不思議。

140710004.jpg

いよいよ全貌が明らかに。

高さでは明石海峡大橋に負けてるけど、
なんというか妙な風格というか威厳を感じます。

"歴史的建造物"としての美しさとでも言うべきか、
見た目ポリゴンチックになってて構造もおされ。





ハイウェイがそのままベイエリアを一周できるように
なってたので、渡ったところからそのまま一周。



ゴールデンゲートブリッジの他にも
海にかかる橋がいくつかありました。

140710005.jpg

鉄橋でできたトンネルのようなベイブリッジ。



140710006.jpg

多々良大橋のようなこの橋は、右に見える鉄橋から
架け替えられたようで、右の橋は解体作業中でした。



140710007.jpg

そして再び鉄橋。
これは写真では見えないけど長い海上橋を渡った
先にある鉄橋で、角島大橋を彷彿させます。





んで、1周して戻って来た。

140710008.jpg

ゴールデンゲートブリッジのview pointへ向かったけど
駐車場が少なくてどこもいっぱいで諦め。



遠目の路駐ポイントから何とかゲット。

140710009.jpg

霧が常に海側から街へ流れ込んでます。
うーん、スケールが大きい。



そして、寒い。

屋根無しの2階建て観光バスがたくさん走ってるけど
寒くないのかなと心配になります。





とりあえずGolden Gate Bridge制覇したので満足!

時間もあるのでこのままSan Jose方面に戻りつつ、
シリコンバレー周辺をドライブすることに。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。