-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NASCAR sprint cup @New Hampshire
隣の州に来たので初NASCAR観戦してきた。



NASCARはアメリカではかなり人気のストックカーレース。

駐車場にはキャンピングカーやモーターホームがずらっと並んで、
ビールを飲みながらバーベキューをして盛り上がってます。

レースウィーク自体をお祭りとして楽しんでる感じがします。



僕らも駐車場にクルマを止めて、
さてどっちがサーキットかなってうろうろ歩いてたら

「あんたたち、トラックに行きたいならあっちよ!」なんて
気さくなおばちゃんたちに案内されながら観戦に向かいます。

レースの種類は違っても、やっぱこのレースウィーク
独特の雰囲気ってどこに行ってもいいですねぇ。
 
 
 
 
 
トラックに到着して、チケット買って、
いろいろ買い食いしながらシートに向かう。

スタート30分前くらいに席に到着。
グランドスタンドのコントロールラインの前です!

140714003.jpg

コース上ではドライバー紹介が行われていました。
周りのテンションも既に最高潮!うっひょう!



と言ってもNASCAR見ないから、
知ってる名前はトニー・スチュアートくらいでしたが。。。

そして国家斉唱、インタビューもろもろ終わって、
"OK Now, Look at the Sky!!"



140714002.jpg

ん?



140714004.jpg

いやいや、君たちテンション高過ぎでしょww





星条旗の人はトラック上に見事着地してました。





140714005.jpg

最後は豪快にがっつり片付け。





そしていよいよスタート!



New Hampshireはトラックがかなり小さい方だけど、
それでも鳴り響く轟音と地響きはすごい迫力。



オーバルって興味なかったけど、なんというか
サーキットでのレースとはまったく別物って感じ。

レースの全体像が常に見えてるってのは面白いし、
"競技場"の中で起こってる一つの競技というイメージ。

これはこれで面白いかもしれない。





とはいえ、300周も回るんでやっぱり飽きてきます。
シーズンの状況とか知ってると面白いんだろうけど。

そんな時の魅せ場は、ピット作業と
イエローcautionからのリスタートですね。



観客もそれを期待してる節があるのか、
cautionリスタートの度に総立ちになります。

あとspinとか何か起こると歓喜なのかヤジなのか
分からないけど、とにかく歓声に包まれます。





caution出るとピットも混雑するんで楽しいね。

140714006.jpg

タイヤ交換片方ずつだから忙しそう。



ピット撮ってたら面白いのが撮れた。



バックギア着いてるんだね。
一応ストックカーだから当たり前か。





てな感じで、最後までは観られなかったけど、
ひとしきり満足するまで2時間くらい観て。

後は周辺でトレーラー販売されてるグッズとか見つつ。





m&m'sがかなりイカしてたんで一目惚れ。

140714007.jpg



140714008.jpg

勢いでチームシャツを購入。(ちょっとデザイン違うけど)
今度カートの大会に着ていきます。



いやこれ、先に買って着て観戦すべきものでしょw
応援するチームがあるとまた楽しめますよ。

今回は着いたのがギリギリだったんで・・・。




でも意外と楽しかったから次は大型トラック観てみたいなぁ。
デイトナか、インディアナポリス。。。ううぅ、遠い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。