-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
輝きついでに撮った真ラムウ動画でFF14の雰囲気を紹介
ノウスの輝き集めに飽きてきたんで動画撮ってきた。

ほら、PS4からYoutubeに動画うpできるみたいだし。
そのテストも兼ねて、ね。



真だから特に難しい攻略ではないけど、14やってない人に
雰囲気を感じてもらうにはちょうどいいかなと。

まぁこれでも見て14初めてくださいよ。
そして僕と友達になってください。

 
 
 
 

▪️ロール制
FF14はロール制なんで、役割がきっちりしてます。
盾がタゲ持って、ヒラが回復して、DPSが削る。

基本構成は8人PTで盾2ヒラ2DPS4。
俺はモンクなのでDPSです。

ステ振りの幅はかなり狭く既定路線を外れることは難しいです。
ヒラなのにめっちゃ殴るとか、黒なのに超硬いとかは作れません。

全ては開発の想定内での振り幅に制限されていることが、それを
外れる部分にはソレアリキの調整が行われると言われる所以です。





▪️ギミック処理
ボス戦はいろんなギミックを処理しつつ戦います。

ラムウの場合は、サンダーストームを被せないとか、混沌が来たら雷当ててもらうために移動するとか(動画は自分にマーカー付けてます)雷鼓が来たら光の玉を集めるとか、雑魚が沸いたら時間までに倒すとか。

「真」ではギミック処理の失敗もある程度は許容されますが、難易度の高い「極」になると一人のミスで即全滅になる場合もあります。
これが初見に厳しく予習必須のデザインと言われる所以です。





とまぁ、ネ実では叩かれてるけど、
実際に見るとそんなでもないでしょ!?

自分の役割をキッチリこなして、数々のギミックを
乗り越えた先にある勝利はまた格別の味ですよ!

だから早くFF14を始めてください!!
今なら友達紹介的なあれもあるはずなのでっ!


どうかお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。