-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VM州Strattonまで日帰りスキーに行ってきた
1月にウィスラーに行くんでそれに備えて
足慣らしのため日帰りスキーに行ってきた。

前回はニューハンプシャー州のsunapeeに行ったんで
今回はヴァーモント州のStrattonてとこに攻め込んでみます。

(Sunapeeのようすはこちら



今年のボストンは雪が少ないんですが、研究室の人が言うには
山の方は去年より雪が多いみたいなんで、やや期待できます。

141222012.jpg

位置関係はこんな感じ。



というわけでいきなり到着!



いくぜっwwうぇうぇwww!!11
 
 
 
 
 
規模感は中の上くらい。

141222002.jpg

残念ながら左サイドのゲレンデはクローズドでしたが、
右サイドのメインは頂上まで稼働してたんで日帰りには十分。



とりあえずゴンドラで頂上まで行ったところ。

141222003.jpg

天気があんまり良くなくて霧が凄かったけど、
雪はほとんど降ってなかったのでとりあえず問題なし。

ちなみに、駐車場は無料でしたが午後券が一人$60くらいで
相変わらずリフト券が高い!駐車場代含めてる感じです。



んで、コースのほうは。

141222004.jpg

怖い・・・。

樹氷のつき方がモンスター級です。
霧も相まってアナと雪のナントカみたいです。



スキー場の形状は1 peakから放射状に降りる感じ。
違うベースに降りると、別のリフトでメインに戻ってくる。

左サイドのベースがクローズなのでそっち側はコース自体が
閉鎖されてるけど、迷いやすいからあんまり好きじゃない。



雪質はそれなり。
岐阜県の上の方くらい。



でも相変わらず人が少ないのは最高です。

141222005.jpg

人がいなさすぎて、コースあってるか不安になる程。

あと去年スキーデビューした嫁がいつの間にか上達してた。
写真撮ってたらいつの間にか見えなくなってるし。
いや怖いから一人にしないで。



141222006.jpg

下の方は霧も晴れててこんな感じ。





ところでGoPro。

スキー用に使えるかなと思ってハーネス型のアタッチメント
買ったんだけど、華麗に家に忘れていくという僥倖!

しょうがないんでクリップでストックにはめて撮影。

141222007.jpg

まぁこれはこれで・・・。

141222008.jpg

しっくりきてていい感じ。
意外と撮れる。



見え方はこんな感じ。

141222010.jpg

まっすぐにしようとすると腕が疲れるのが難点。
あとで動画編集してみよう。





そんなこんなで、リフト終了の16時まで滑って終了。

終わるの早いけど、この時間でも既にかなり暗いんで
正直これ以降の頂上付近は怖くて行きたくないです。





霧で幻想的な帰り道の様子。

手取りNex5から。
141222009.jpg

車載GoProから。
141222011.jpg

道路は除雪がしっかりされてて3時間のドライブも楽でした。

1月までにもう一回くらいどこか行けるかな!
あと、車に荷物が乗るって素晴らしい!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。