-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF14の食材が想像以上によくできてた
FF14には、日本のスーパーでは
あまり見かけない食材も登場します。



これとか。



しかも "ラノシア原産" とか書かれると
まさかオリジナル?とか思ったりもしますが。

150101003.jpg

アメリカのスーパーでこれを見かけたときは思わず

"お、アーティチョークあるやん!"

という言葉が値札を見る前に出てきたもので。
その再現度はかなり高くて勉強になります。



ちなみにこれはまだ食べたことはありません。
(でも蕾を食べるという説明も正しいらしい)
 
 
 
 
 
次はこれ。

150103002.jpg

レシピ上はあんまりお世話にならない低Lv.素材ですが。


150101005.jpg

実際も人参とかと並ぶ庶民の味方。
煮込み料理に使うらしいけど食べたことはない。

ちなみに、こっちの人参(Carrot)はすっごく細いので
パースニップのほうが太ってて見慣れた人参っぽいです。





次はリーキ。

150103003.png

見た目ネギですが。

FF14にはネギが登場しないので、
これネギのことやね、と思ってたんだけど。


150101004.jpg

リーキあった。

ちなみに、ネギはGreen onionとして売られているので
こいつは別物なのです。葉っぱの巻き方とか形状が違う。

これは鍋に入れて食べたことがあるけど、味はネギです。
でも太くて美味しくて俺はこっちのほうが好みだったり。





という、どんな知識がどこで役立つか分からないという事実。

特にこれが顕著だったのは魚で、切り身にされると分からんし
値札には意味のわからん固有名詞ばっかりでかなりコワい。


でもそんなとき、codとかflounderとかherringとか見ると、
"あ、これFFで釣ったから食べられるはずや" となるわけです。

漁師Lv.50まで上げといてよかったはw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。