-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
輝きついでに撮った真ガル動画でFF14の雰囲気を紹介
雰囲気シリーズ第3弾は真ガルーダ討滅戦。



これも火力が上がってかなり楽になったんで、
輝き集めでは高速周回の筆頭に上がります。
 
 
 
 
 
▪️ギミック無視
火力が上がると想定されたギミックを無視して
ゴリ押しできるようになるということがあります。

火力が上がりきってない時は、ゴリ押しがギリギリになって
むしろそれが新しいギミックになる場合もありますが。

真ガルの場合、全体攻撃を岩陰に隠れて避けたり、
羽を倒したり、雑魚を固定する場所とか倒す順番とか、
本体の誘導とか、いろいろあったんですが。

最近は動画のようにひたすら本体で倒せます。

こういうの見ると "正攻法ガー" っていう話もありますが、
僕は倒せれば方法はなんでもいいと思いますね。





▪️バフ維持
モンクの攻撃力は疾風迅雷の維持にかかってるんですが、
これを通しで維持するのがデキるプロモンクの仕事です。

真ガルの見所は中央→6時移動での迅雷維持でしょう。

ここは残った羽を殴ることで華麗に維持します。

たまに羽を範囲で焼いてる黒の人とかオバパの人を見ると
発狂しそうになりますが、そういう時はぐっと堪えます。

動画では、それより簡単な0時→中央で何故かコンボミスって
切れてるんで恥ずかしいことになってますが。

あとどうでもいいけど、僕はPS4でやってるんで、DPS
測れないからヘイト順位でだいたい判断するしかないんですが、
どうしても忍者に勝てないという愚痴。





次、忍者の輝き溜めるときは逆にプレッシャーになるなこれ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。