-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年はもうBack to the Future IIの年らしい
というわけで、2015年になってBTF II関連のフライヤーが
増えたけど、IFLScienceのこれは秀逸だった。


@IFLScience


今年のハロウィンはこれで決まりですね。
 
 
 
 
 
2015年はBack to the Future II の舞台になった年。
スーパー未来都市かと思ってたけどあっという間ですねぇ。


講義や講演会のフライヤーにパロディネタとして使われる事も
多いけど、調べてみたら1月になってからニュースでも
このネタばっかだった。



What 'Back to the Future' got right about 2015 (CNN)

What 'Back to the future II' got right about 2015 (USA TODAY)

What Back to the Future Part II got right and wrong about 2015 – an A-Z (The Guardian)

What 'Back to the Future Part II' got right — and wrong — about 2015 (Yahoo! News)

12 Things “Back To The Future” Promised We’d Have By 2015 (BuzzFeed)



と言っても、だいたいどこも何が実現できて
何ができなかったとかそういう論調だけど。

SFの答え合わせ的な話はBuzzFeedあたりで楽しんでる分には
いいんだけど、CNNあたりが真面目にやりだすと冷めてくるね。





そんなことよりさ、もっとリアルな話としてさ、
デロリアンはこれいつ出すんよ。

今年チャンスなんちゃうん?
イーロン マスクに先越されたんかな。





あ、でも一つだけ今年期待することといえば、
カブスには今年World Seriesに出場してほしい。
出場したら絶対チケットは高騰しそうだ。

残念ながらMiami Marlinsとは同じNational leagueなので
BTF II 通りのカードが実現することはなさそうだけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。