-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Whistler Blackcomb まずは両Peakを制覇
Logan着くまでに迷ったりとかLAX乗り換えとか
いろいろ大変だったけど、なんとか着きました。

ボストンとの時差は-3時間だけど
生活乱れてたからちょうどいい感じ。


Whistlerスキー場はWhistlerとBlackcombの
2つの山を繋いだ形になってるんですねー。



真ん中のWhistler Villageというところに泊まってます。
 
 
 
 
 
今年は雪が少ないみたいですが、
リフトはほぼ全て運行してるみたい。

150108001.jpg

運行状態はこんな感じ。多いな。





今日はとりあえず1日目なので、
両方の頂上まで行ってみました。

150108003.jpg

最初に乗ったのがBlackcomb側のゴンドラだったんで
そこからリフトと、最後はTバーという変わったリフトを
乗り継いで頂上を目指します。



150108004.jpg

ここが一番高い所っぽい。

さらにハイクアップしてる人がいたりヘリスキーとか
あるんでもっと上まで行けそうですが、とりあえず
リフトで行けるのはここまでみたい。





そこからちょっと滑って、中腹ぐらいから
Peak 2 Peakというロープウェーが文字通り
2つの山の頂上を結んでます。

150108005.jpg

なぜか建物が超かっこいい。



150108006.jpg

がっつり山を飛び越えて行くんで
高所恐怖症の人にはかなりキツそう・・・。





対岸のWhistler側に着きました。

150108012.jpg

こっちのほうが賑やかです。
ゲレンデも広いし、ファミリーも多め。



五輪マークも。

150108007.jpg

バンクーバー五輪の舞台だったようです。
2つ前なのに既に記憶があいまいという衰え具合。



こっちもそこからいくつかリフトを乗り継いで。

150108008.jpg

というか、めちゃくちゃ広い。
だだっ広くて、どこ滑ってもいい感じ。



一番高いところに着きました。
ケルンのようなオブジェが積んである。

150108010.jpg

イヌクシュクというらしい。

イヌイットが道標として使ってたもので
Whistlerにあるやつは現存する実物だとか。



150108009.jpg

遠くにすんごい岩山も見えた。





とにかく全体的に広くて、両方のスキー場を
一通り回っただけで初日は終了してしまった。

雪質は全体的に固めでアイスバーン多め。
10日くらい雪が降ってなくて状態は良くないとのこと。

滞在中に降るといいなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。