-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Whistler: Day 2&3 はChallenging ICY Condition


二日目、三日目は曇り時々雪。

山頂付近のコースは相変わらず
アイスバーン多めのICY Conditionでした。



リフトから撮った画像をいくつか。
 
 
 
 
 
150110006.jpg

滑ってる時よりリフトに乗ってる時の方が
だだっぴろいなーって感じるのよね。



150110004.jpg

あと、岩々しい。



コースも一応決まってるけど
だいたいしか書いてないから基本的に自由です。

スキー場境界線とガケの前にはポールが立ってるので
これを見落とさないようにしないといけません。





150110005.jpg

下の方で雪が降ってても山頂付近は雲から抜けるので
リフトでは毎回グッドモーニング気分が味わえます。





150110007.jpg

あと、これがTバー。
ワイヤーで伸びてくるバーをお尻に当てて、
それに掴まって引っ張ってもらいます。

傾斜が変わるところはちょっとコツがあって難しい。





150110008.jpg

乗り方はこんな感じ。
係員がノリノリで案内してくれます。

ボードの人は跨いでるけど、又割けないんだろうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。