-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Whistler: パークとおまけ
Whistler関連の最後はパークの魅力と、
あとおまけをちょっと紹介しておしまい。



最終日に気づいたけど、
Whistler側に大きなパークがありました。



こういうのってだいたいリフトの下にあるよね。

誰かに見られたほうが興奮するってのは分かるけど、
初めて練習するときは恥ずかしくてちょっと気になるよね。



アーケードゲームと同じ理屈?
 
 
 
 
 
パークですが、一つのゲレンデが
まるまる使ってあってかなり広い。


150113004.jpg

かなり大きめのキッカーも。



150113005.jpg

下の方にはレールとかボックスもあって多様です。





で、レベルが高い。



ちょっと見てただけでも、普通にみんな
3D系のトリックとか決めていくという。

ストリートのスケボー少年が冬はスノボするんかなと
思ったけど、スキーも意外と多いのには驚き。

俺も飛んでみたい・・・。
でも骨が何本あっても足り無さそう・・。





スキーと言えば、全体的にフリースタイルスキーが多かった。
ファット気味で、短めで、ロッカーで、ツインチップのやつ。

150113008.jpg
こんなんとか

150113009.jpg
こんなんとか

150113007.jpg
こんなん。



日本ではあんまり見かけないこんな板欲しい。

ファットってパウダーではいいだろうけど、
圧雪でターンとかどうなんだろか。

履いてみたいなぁああぁぁ。
(僕が今使ってる板はこちら





まぁいいや、最後おまけ。

150113002.jpg

岩々しい写真ばっかりだったんで、森々しい写真を。
新雪の中、木の間をすり抜けて滑るのが醍醐味だよね!



150113006.jpg

こんなとこもありました。
北海道のトマムを彷彿させます。



あと、せっかくだから滑ってる動画を一つ。



これはBlackcomb側のCloud nineというコース。
最終日、前日にちょっと雪が降ったんでコース脇の未圧雪地帯に入ったらふかふかかなーと思ったら思いの他硬くてなんともならんね、の図。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。