-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SimCity Build It


さて月末なんでSimCityでもまとめておきます。


公式はこちら 150130010.jpg

WIREDによる紹介記事はこちら


SimCityとかWindows98くらいでやって以来ですが。
とにかく説明が不親切で苦労した記憶しかない。
 
 
 
 
 
昔やったSimCityでは、電線とか水道管とかも自分で引いてた
気がするけど、これは勝手にやってくれるのですごく楽です。

基本的に道路沿いに配置していけば勝手に成長していく。
もちろん、キャパを満たした発電所や上水、下水場は必要。





150130001.jpg

というわけで、こんな感じで始めていきます。

工場とかは汚染範囲が決まってて、住宅地の近くは避けます。
レベルがあがるとクリーンな工場も建てられるっぽい。


150130003.jpg

建物建設中は重機がちゃかちゃかアニメーションで動きます。
これがまた可愛くて癒される。





上の紹介記事にもありましたが、
建物を成長させるための資材は自分で調達します。

150130005.jpg

工場を建てて、鉄鋼やら木材やらプラスチックやら作る。
工場にもキャパがあるので、何を作るか考えるのも面白い。


150130004.jpg

それぞれ設定された時間が経過すると、
こんな感じで収穫(?)できます。





次に、各種ストアにそれを持ち込んで加工します。
釘やらトンカチやら、二次製造物に当たるものができます。

150130006.jpg

レベルが上がるといろんなストアが増えるみたい。





そして、これらの材料を投入することで住宅が進化します。

150130009.jpg

使う物は1次製造物だったり2次製造物だったりいろいろ。
必要部材を見ながら調達していく面白さがあるね。





部材はもちろん他の人から買ったり、自分のを売ったりもできます。

よって収入は税収だけではなく、製造業で儲けることもできます。
これがネットワーク対応になって面白くなったとこですね。





150130008.jpg

もちろん、税収もあります。
住民の満足度で税率が変わります。

でもインフラを整えるのにも何かとお金が必要なので、いろんな
手段でお金を稼ぎながら進めていくのが面白いとこですね。





もちろん、課金もできます。
まだしてませんが。


これは今のところ競争要素がないので、課金で変わるのは
スピード感だけかな?今の所は必要ない感じですね。
(※パワプロは超絶課金ゲーでしたが)


というのも、このゲームは小さな隙間時間をうまく使えます。

製造関連でかかる時間がそれぞれ決まってるので、ちょっと長く
空くときは時間のかかるものを作らせておいたりとか。

スタミナを余らせて焦るとか、サクセス甲子園始まったら
離れられないとか、そういう制約はありません。

本当に、2、3時間に10分くらいの隙間時間で楽しめる。
育ててるペットに餌をやるような感覚ですかね。





150130007.jpg

という感じで、ちまちまと育てていきますよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。