-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BanBan
SHIDAX尾西店が潰れてBanBanになったので偵察に行ってきました。

外装も内装もいっしょじゃねか('A`)ノ
料金は安い。フリーソフトドリンクの種類は減少。

てかね。フリータイムで入ろうとしたら
フリータイムのお部屋が空いてませんので^^;

空いてませんじゃねぇよ部屋空いてんじゃねか。
でもフリータイムのお部屋がの一点張り('A`)ノ


フリータイムのお部屋がとか意味わかんねぇよ


そこで回転のいい部屋に入れられるのは相手の思う壺。
「じゃいいです。」って感じで帰ってきました。
全部屋をフリータイムで埋めないのは客が回らなくなるのを防ぐためだろう。

だが昼のフリータイムが18時までで600円。
行った時間が14時なのでフリーで入られたとしても実質4時間600円。

時間別で入れると祝日30分で200円なので4時間あれば1600円。
ただしそれは4時間で一部屋に二組以上回ることが前提になるはずだ。

フロントにあったマイクの数から見て5部屋は確実に空いていたから、
その全部屋でフリーを断るだけのもとを取ろうと思ったら
10組は回転させなければならない計算。

あの場所で4時間のうちにフリーを諦めて時間で入る客が10組。
さぁどうしたものかねぇ。m9(^Д^)





都会では成り立つ方程式でも
田舎での運営では臨機応変にやってかないとね。

それより一番重要なことは
月一で必ず大きい金を落とす客を帰してしまったということだ。




まぁ酒の飲み放題が無い時点でもう行かないけど('A`)ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。