-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WIRED jp vol.14 死の未来




一時帰国した時に研究室の同窓会に行ったらさ、
かわいい学部生の男の子がいて隣に座ってくるわけよ。

zeldaさんはアメリカで何を勉強してるんですかー?
 
 
 
 
 
んーとね、量子力学ってあるやん?
シュレディンガー方程式の


はい、講義で習った気がします!

うん、あの考え方をね、普段僕らが物事の解決策を考える時の
手法にも活かせないかなっていうのを研究してるんだよ




えー、そうなんですか!?
なんかすごそうですけど、全然想像できないです ><




そっか、じゃあ例えばさ、ここにグラスいっぱいの液体があるね

はい

この液体の正体が何か?ってのを明らかにしたいとしようか

ふむふむ

これまでの手法では、この液体が何だろうか?っていう
『仮説』を立てて、それに基づいて各種の『実験』をして、
徐々に『検証』していくという作業をしていたわけだね


まさに僕たちが研究室でやってることですね!



そうそう、でもその『仮説』と『検証』っていう作業は厄介でね、
『仮説』を置いてしまうことで思考を局在化してしまって、時に
判断の幅が狭くなったり、誤ってしまうことがあるんだ。


なるほど、言われてみればそんな気もしますね

例えば君は、これが『水』だという『仮説』を立てて
実験という『検証』作業に挑んだとしよう

じゃあちょっとこれを味見してみようか?


はい!



ぐびぐび・・



け、けほっ! せんぱい、これ日本酒じゃないですk

という感じで、『仮説』によって思考を局在化してしまうと、
それ以外の結果に柔軟に対応できなくなってしまうんだ

ほらあれだよ、コーラだと思ってアイスコーヒーを飲むと
「これは腐ってる」って思い込むのと一緒だよね


いや、せんぱ・・これは日本sy

そこで量子力学が登場するわけだね



は、はい・・



量子力学では、波動関数Hψ=eψに従ってある既知の値をInput
することで、そこにおける答えの存在確率がOutputされる仕組みで、
それを注意深く『観測』することで答えを知ることができるんだ


うぅ・・・ちょっとフクザツですね・・・

そうだなぁ、じゃあこのグラス自体がBlack Boxの中にあるとして、
僕らはそれを直接分析することはできないけど、何かをInputして、
Outputされてきた結果を観測することができるとしよう


おぉ、それならなんとなく分かる気がします!



じゃあまずはここにオレンジジュースを『代入』して、、と。
よしっ!結果がOutputされてきた!早速『観測』するんだ!


は、はいっ!



ぐびぐび・・・



せ、せんぱい・・・これはオレンジハイ・・・ですか?

ふぅむ、なるほど・・・まだ答えを決定するには早い気がするね

じゃあ次はそこにあるビールを『代入』してみて、という風にInputと
それに続くOutputの観測を繰り返していくのが量子力学なんだ

さぁ『観測』してみよう!!


ふぁ・・・!? ふあい!!



ぐびぐび・・・



せ、せんぱ・・これさっきそこの韓国からの留学生が
こういうの作って飲んでましたよ・・・?


ふむふむなるほど、徐々に『答え』に近づいてきたね

いや、だからこれは日本酒でh

量子力学ではこういう風に、いろんな人がいろんな方向から、
マインドを局在化することなくアプローチできるんだ

より複雑化する課題に、様々な分野の専門家とともに挑むときは
従来の『仮説』と『検証』による手法よりこの方が効果的なんだね



ちなみに、ここに日本酒をInputしてみるとどうなると思う?


これは日本酒なんだから、日本酒のままなんじゃ・・・?

いや分からないよ、『観測』してみないと



うぅ、頭がぐるぐるしてまふけろも・・



ぐびぐび・・・



ひうぅ・・やっぱり日本酒じゃないですかぁ・・

そう!つまり、量子力学による手法を使った場合、あらかじめ
『答え』を代入した場合のみ、『答え』を得ることができるんだ


せんぱぃ、やっぱり答え知ってるじゃないですかぁ! ><



うふふ、そうだね

でもほら、こうやって2人でお互いに検証を重ねたことでさ



2人の間のHOMO結合はすっかり励起状態じゃないか




はっ!(ズッキューン)

せんぱい・・・(////)








という未来が見えた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。