-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yosemite国立公園へ - 植生の変化を楽しむ
ようやくいろんな雑事も片付いたんで更新再開しょ。
学会の合間にヨセミテ行ってきたんで写真並べとくお。

150604001.jpg

ルートはこんな感じで、サンノゼから車で片道4時間ほど。
朝早く出ればなんとか日帰りで見て回れる距離なのです。



道中が単調かなと思って敢えて違う道を選んだんですが、
思いのほか植生の変化が豊かで見てるだけでも楽しめました。

というわけで、まずは植生編ということで。
 
 
 
 
 
まずはSan JoseからRoute101を南下。
朝6時発の予定だったけど起きたら6時だったんで7時発です。

150604002.jpg

でもいい天気だからいいや。


ちなみにUS101は西海岸に沿うようにぶったぎってるんで、
去年SanFranciscoのゴールデンブリッジを渡ったのとか、
先日のUS HollywoodとかL.A.まで行った道もそうなのです。

そう考えるとアメリカの国道制覇にも夢が広がりますねぇ。
こればっかりはさすがに老後の楽しみにするしかないですが。





しばらくすると道も細くなって荒野な雰囲気に。

150604003.jpg

まだかろうじて電線が通っていることに救いを感じますが。
牛とか馬とかを横目に見ながらひたすら走る。

この辺からガソリンは半分を切らないように気をつけつつ。
完全な荒野に出る前には一旦満タンにします。





そして何も無くなってしまった。

150604004.jpg

うーん、これぞアメリカ!とここにきて思う。
横は一応柵があって牧草地っぽいけど、建物は見えない。

いやーこれじゃインターネット普及させるのも大変だわー。
となぜか訳のわからないことを考えるネトゲ廃人。





さらに内陸に進むと、もこもこと不思議な隆起物が。

150604008.jpg

遠目からぽつぽつ見え始めた時は、一瞬 "ピラミッド!?" とも。
全て高さのそろった不思議な山というか、台地というか。

そうか、あの台地の上がかつての地面で、今走っているところは
数百万年前に氷の厄災(氷河)によって全て削り取られたのか。





台地の間をするりと抜けると、あたりは草原に。

150604007.jpg

なにこれ?ツンドラ?サバンナ?ナメック星?
不思議な木の生え方にRPG的なものを感じます。


荒野だったり草原だったり、日本では、というか東海岸でも
なかなかお目にかかれない豊富な植生の変化を見せてくれます。





そしてしばらくいくと、ヨセミテ国立公園のゲートがあります。

マイカーは$30、徒歩でも$15くらいのお金を取られます。
調べた値段より上がってたし、自然保護に気合が入ってます。

1週間有効なチケットをもらって、公園内へ。





といっても、まだメインで見る場所までは車でかなり行きますが。

150604005.jpg

ここからは森です。

公園内はほぼこんな感じで、森に囲まれてる。
その中をルートにそって回りながら、見所を巡る感じ。





そしてゲートからゆっくり走ること20分ほど。
突然開けた視界の先に・・・!

150604006.jpg

最初の見所が見えてきました。
中央に霞んでるハーフドームと、その横の(多分)エルキャピたん。

つまりヨセミテとは、森の中のルートを巡りながら
要所要所にあるでっかい岩を見る場所だったのだ!



次回は岩編です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。