-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yosemite国立公園へ - でっかい岩がいっぱい
エルキャピたんがでかくなってきた。



どうでもいいけどさっきから
"エルキャピたん" の変換がおかしい。
 
 
 
 
 
ここは氷河が削り取った渓谷のような形をしてるんで、
谷の底の部分をぐるっと回りながら両側にそそり立つ岩を見る感じ。

150605014.jpg

南西側から入ったんで、今は手前のエルキャピたんと重ねて
奥にハーフドームが霞んで見えてる感じですね。

このまま反時計回りして、西側へ抜けていきます。





ここまで来ると回りは全部巨大な岩に囲まれてるんで、
どこを見てもスケールの大きな景色が広がります。

150605002.jpg

滝とかもしれっとあるんだけど、ナニ滝かは分からない。
中には雪解けから初夏くらいまでしか見られないとかもあるらしい。

とりあえず、おーすげーって感じでぐるーっと。





ほぼ東の端くらいまで来た感じのところ。

150605003.jpg

僕らは勝手に "アポロ" って呼んでた岩。かわいい。
その下の岩壁に残る巨大な爪痕がまたいい味を出してます。





ハーフドームまで着いた。

150605004.jpg

丸い方からケーブル伝いに登るトレイルが有名らしいですが、
かなり過酷らしい。予約必須で往復12時間くらいかかるとか。

登ってみたい気はするけど、今回はさすがに無理。
それにしてもバッサリだなこれ。





クライミングといえば、こういう岩山って根元どうなってんの?
と、ふと思ったので近づけそうなところに行ってみた。

150605005.jpg

うお、マジで地面から岩がにょっきしてるやん。


150605006.jpg

うへー、すごいなこれは。

フリークライミングか。
面白そうだけど、高いところ苦手だから無理だきっと。





折り返して、北側を西へ向かっていきます。

150605007.jpg

名物のひとつ、ヨセミテ滝。
2段仕掛けですが、でかい。高い。



ここはちょっと岩を登って滝壺までいけます。

150605009.jpg

クライミングというほどではないけど、岩登りが楽しめます。


150605008.jpg

うひー。

断崖風写真、ちょっと上手くいってないね。





センチネルロック!

150605010.jpg

名前がかっこいいから絶対見たい!って言ってたけど、
一度通り過ぎました。アカンねん、岩多すぎて麻痺してくる。





しかし、最後のこれはさすがに別格でした。

150605012.jpg

これぞ、エルキャピたん!
EL CAPITAN!! New Mac OS X!!

でもこれ、人が入らないとスケール感が伝わらないよね。




150605013.jpg

てなわけでパノラマしてみたけど、今度は上が入らない。
あーもっと広角レンズほしいなぁ。



・・・て、ん?

なぜか望遠レンズで岩肌を狙ってる人がいっぱいいる。
よく見ればみんな上を見上げて指差してるじゃないか。




そうなんです。

150605011.jpg

登ってる人がいました。
おーまいがー。



実はエルキャピたんは世界中からクライマーが訪れるほど
クライミングスポットとして人気なんだとか。

クライミングテント張って、何日もかけて登るらしいデスヨ。
まさに『岳』の世界ですね。。。





そんな感じで、渡米以来何気に初めての大自然系でしたが
いろんなでっかい岩にパワーを貰えました。

渓谷内にはキャンプ場もいっぱいあったんで、キャンプ場で
泊まりながらいろんなトレイル巡るのもなかなか気持ち良さそう。


クマ出るらしいけどね。

まぁそれも一興ってことで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。