-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3.0やったとこまとめ : イシュガルドへ


無事モンクのジョブクエが受けられたのでイシュガルドへ。



そういえばここ1ヶ月くらいはハイランドコート系装備が
すごい勢いで売れてくれたおかげで結構儲かったんだけど。

150618008.jpg

みんなやっぱり雰囲気を大事にして楽しむタイプなんだろうか。





そんなわけでいよいよ

150618009.jpg

氷に閉ざされた都イシュガルドでの物語が幕を開けます。
(以下、若干のネタバレを含みます)
 
 
 
 
 
イシュガルドでは基本的には客人として振る舞いながら、
フォルたん家に恩を返したり、いろいろと情報を集めたり。

しかし貴族4家も仲がいいわけではなさそうだし。
下層には貧民街が広がってイシュガルドの闇もなかなかに深い。



序盤はフォルたん家のお使いをこなしながらレベルを上げていく。

150618010.jpg

むむむ、エレゼンの顔ってこんなに可愛い感じにできたんだ。
いやそれより横の子供ですよ!エレゼンの少年は意外と盲点では!?





150618011.jpg

いやいいよ。いいよね?





150618012.jpg

いいよ!!実にイイっ!

アウラとかいいからエレゼンこの身長で作れるようにして?





お約束のドタバタ拘束劇。

150618013.jpg

それより決闘裁判てマジで?
勝てば官軍的な?

4貴族の政治合戦の渦中に早速飛び込んで行くスタイル。
さすが政治好きのアルフィノさん、一枚噛まずにはいられない。





150618014.jpg

年をいたずらに重ねた老兵と教皇は信用できない法則。
教皇様と一部の貴族周辺には既に黒い影がちらつきます。





いよいよそのヴェールを脱いだイシュガルドですが、
ウルダハ以上に一筋縄ではいかない闇を感じさせますね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。