-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の夜の水害
朝起きてみると、カーペットが濡れてた。

あれ?昨日何かこぼしたっけ?と不思議に思いながらも
とりあえず拭いて、出かけたわけさね。



んで帰って、部屋を歩いてたら、びちゃっと。



え?なにこれ広がってる?
天井にはなにもないし、床下から水漏れ?

そして夏の夜の怪現象は、その後大変な展開に。
 
 
 
 
 
150708001.jpg

どうやらエアコンから水漏れしてるぽい。

床全体がカーペットなんで、
踏むとじゅくじゅくいう最悪の状況。





150708002.jpg

普通のエアコンでいう室外機が室内にあるのよね。
ドレインが詰まってるのか、溜まった水が溢れてるぽい。

明らかなオーバーフローというわけではなくて、
内部から直接床下に浸透してきてるような感じ。





早速コンシェルジュに相談して、業者を呼んでもらったんだけど。

ゴツいのがやって来て、室内機内に溜まった水を掃除機で吸って、ドレインをワイヤーでガシガシ突ついて、カーペットにやたら臭いの強いファブリーズ的なもの撒いて掃除機で水吸って帰ってった。

you are all set!!

いやいや、マジで?
治ったのそれ?





と疑いながらも、もう大丈夫だというから
とりあえず1日様子見るかと。





2日目。





またじゅくじゅくになってた。
あーもーいったやんもー(;´A')





しょうがないからもう一回呼んで、

今度はエアガンとか持ち出して頑張ってたけど・・・。
うーん、これでまた様子見ますか・・・。

(今ココ)





いやなんとなく違う気がするんよねぇ。
明らかに流れていってないし・・・。

内部で致命的に壊れてる気がするんよねぇ。
またダメだったら今度は本気で調査してくれとお願いしよう。



でも退去間際になって面倒な工事とかになると嫌だなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。