-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グランドキャニオン朝から夜まで


Yosemite → 谷から岩を見上げる場所
Grand Canyon → 崖から谷を見下ろす場所



グランドキャニオン巡ってきた。
 
 
 
 
 
150721001.jpg

今回滞在したサウスリムの全景はこんな感じ。

西寄りのVisitor Centerを拠点に、左側はシャトルで移動して
トレイルするエリアで、右側は車でポイントを回るエリア。

宿はVisitor Centerから南へゲートを抜けたTusayanで。
ここはレストランとか売店とか揃ってて滞在しやすい。





ではグランドキャニオンの景色をば。

150721003.jpg

うーん、壮大。





ぱっと見で岩のデカさが分かったYosemiteとは違って、
遠くの壮大な景色を見渡すという感じで、絵画みたい。





150721004.jpg

Visitor Center周辺では谷底の川まで見えませんが、東側の
Desert Viewあたりまで行くとまだ水が流れてることが分かる。

川と一緒にこの地形を見ると、本当に浸食してんだねぇと実感。





150721005.jpg

上流のPageあたりから数日かけてラフティングで下ってくる
ツアーもあるみたいで、すこぶる胸熱ですね!!





そんな感じでDesert Viewまでを往復して、ポイントを制覇。

ポイントごとの景色はそんな大差無いんだけど、
原住民の住居跡が保存されてたり、美術館があったり。
遺跡としての一面もあってそういう楽しみもあります。





150721008.jpg

ポイント間の移動はこんな感じ。

崖の上には意外と木が生えてるんですねぇ。
そして近そうに見えて実はDesert Viewまで1時間くらいかかる。

レンタカーでポイントポイントを回ってると
なぜか沖縄を思い出したよ。乾き具合は全然違うけど。





2日目はシャトルバスで西側に移動してトレイルも歩きつつ。
トータルで1日半くらいかけてサウスリムを満喫。

150721010.jpg

朝夕で日が傾いてくると陰影がついていい感じです。
折り重なる岩々に立体感が出て陰絵みたい。





150721011.jpg

ちょっと中途半端だけど、夕日。





150721006.jpg

結局夜までいました。
星がきれい。月が眩しい。カメラ欲しい。





そして気づいた、夜のNational Parkは超怖い。
リュックにヘッドライト常備しててよかった・・。

そんなこんなで、グランドキャニオンサウスリムは終了。
次はさらに上流のPageへ向かっていきます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。