-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モニュメントバレーでモニュメント的なものを探す
バーガーキングを探してたらいつの間にか着いてたようなモニュメントバレーですが、
実はグランドキャニオンからここに向かうまでの景色が結構いい。



単純な平地を走ってるように見えますが、
コロラド川を遡ってるんでここにも浸食の跡が見られます。

ここは観光地化されてないけど、
そこに見える谷もかなり深く刻まれているはず。

近寄って見下ろしてみたいものですが、浸食された
未知の大地を手探りで歩き回るのは危険なのでやめておこう。




しかし大地をざっくりと刻んだ様子はまるでゲームの世界です。
 
 
 
 
 
150725001.jpg

道の途中にはこんな感じの売店が点々とあります。
売ってるのはだいたいジャーキーか石のアクセですが。

掘っ立て小屋から漂う砂漠感と僻地感が素敵。





そしてモニュメントバレーに近づくにつれて、
だんだん土の組成が変わってきて赤土っぽくなってきた。





いよいよ "モニュメント的なものを探すゲー" が始まります。(違う)

150725003.jpg





平地だった景色もさらに岩々しくなって、
モニュメント探しには事欠かなくなってきた。

150725004.jpg

もはや自然の造形なのか人が掘ったものなのか。
判断に困るような奇怪な造形が並びます。





中には原住民によって神格化されているものがあったり、
こういう奇怪なものを崇める文化はどこも同じのようです。

時に男性の象徴であったり、女性の象徴であったりするわけです。





あぁ、なんだ。
そういうことなら見つけるのは得意です。





150725013.jpg

おっぱいですね、分かります。





150725012.jpg

元気なおちんちんd これまじ?





いやー、奥が深いよモニュメントバレー。





150725006.jpg

遠くに一際大きなにょっきが見えてきました。



150725007.jpg

これはすごい。

こんな岩山がいきなり平原に現れるとは。
もはや隆起したのか浸食されたのか分からん。





150725008.jpg

ユタ州に入りました。





150725009.jpg

この先をもう少し行くと "本当の" モニュメントバレーですが。
今回はここらでペイジに向けて引き返していきます。





150725010.jpg

周辺の "本当の" モニュメントの一部っぽいのもチラ見しつつ。
(今までのはただの道端の石ですっ!)





150725011.jpg

近づくと結構ガラガラと石が崩れてるのがわかる。
現在進行形で地形が変わってるんですね。





ではいよいよペイジに向けて走っていきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。