-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここはペイジ、ダム湖によって栄えた街じゃ
モニュメントから走ること2時間ほど。



砂漠の中に突如、巨大な発電所が姿を現しました。



ふぉふぉふぉ、街外れの発電所は既にご覧になったかな御客人。
そうじゃ、これこそがペイジをペイジたらしめるゆえんよ。

ここは全米第2位を誇るグレンキャニオンダムと、
そのダム湖 "レイクパウエル" によって栄えた水の街じゃ。

ゆっくりしていくとよい。
 
 
 
 
 
まずはダムのほとりのVisitor Centerへ行って情報集め。
するとちょどいいジオラマが。

150726001.jpg

ペイジの街はこんな感じ。



そもそもこのダムが出来たのは、初日にも登場した
フーバーダムへの堆積物問題を解決するためだったとか。

コロラド川が削ってくる土砂は相当なものだったようで。

全米最大のダムを作ったが故に、その堆積物を堰き止めるために
全米第2位のダムが必要になったという。なんとも皮肉な話。

それ以前はこのグレンキャニオン周辺もグランドキャニオン並みの
景観を持っていたらしいが、今では全て湖の底に沈んでしまった。

という話じゃ。

(´ω')。o ○





ということは、今これ全部水抜いたらラピュタ的に
深く苔むした美しい絶壁が姿を表すわけですよね。

そちらに興味が湧いてきました。





さてダム見学。

150726009.jpg

相当でかいです。
巨大建造物恐怖症の俺には少しきついです。



150726004.jpg

岩壁からがっつり生えるダムブリッジ。



150726010.jpg

そこから見下ろす、下流側。

写真では全く伝わりませんが、相当高いです。
高所恐怖症の俺には少しきついです。



ちなみに、ラフティングとか、グランドキャニオンまで
下りきる壮大なボートツアーもこの麓から出ます。

小さくボートが見えますね。
こんなでっかいダムの直下で川に降りるとか怖いけど。



150726011.jpg

送電の様子も、かなり大味。
谷が深いだけに迫力がありますねぇ。





あとは、少し下ってホースシューベンドを見に行く。

150726005.jpg

ここは駐車場から20分くらい歩くんだけど、
有名ポイントらしくて観光客もいっぱい来てました。



150726006.jpg

横から見るとこんな感じ。

グランドキャニオン以上に崖っぷち感が楽しめます。
高所恐怖症の俺には少しきt



150726007.jpg

やめてっ!
見てるこっちが怖いからやめてっ!

他にも逆立ちしたりブリッジしたり、どうもアメリカ人は
崖っぷちでそういう写真を撮ってうpするのが好きみたいです。





ここは景色が良かったんで日暮れまでいました。

150726012.jpg

そして夕日を背に飛び立つ一機のドローン。

写真撮ってみて思ったんだけど、ホースシューをしっかり
収めるにはかなり引きで取らないといけないのよね。

でも崖っぷちから離れると見えないんで。
そういう意味ではドローンが一番いいです。





そんなわけで、夕日まで満喫して、ホテルへ。

150726008.jpg

本日はさらに400マイル伸ばして、
トータル走行距離は700マイルになりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。