-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下ネタという概念が存在しない退屈な世界


ジャケ買いした。



後悔はしていない。
 
 
 
 
 
てかね、

通学中に地下鉄で読むのキツすぎんよ!

命がけです。
アメリカでは特に。

あれ?まるで設定通りの世界では?





ジャケ買いって書いたけど、正確にはそこに並ぶ
"程度の低い下ネタ" に釣られて買いました。はい。


一つでもクスッと来たら、あなたも買うべきです。
一つでも "あーこれ言った言った" と思ったら、買うべきです。





ストーリー的には大した深みはないけど。





これってあれよね?

危うきはなんでもかんでも遠ざけろという
現代社会・現代教育への痛烈なアイロニーよね?

え、違う?





それよりアニメ化されてるじゃないですか。

俺の中で主人公の声が杉田さんで脳内変換されてたんだけど、
どうやら違うみたいね。Huluにきたら是非チェックしてみよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。