-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここにきて本気NY観光してきた1
弟夫婦と家族が遊びに来たんで、観光案内してました。

ボストンは2、3日でだいたい見尽くしたんで、
やっぱりアメリカといえば自由の女神だろっ!


150902021.jpg

てことで、僕らもまだ見ぬ、本気NY観光へ。
 
 
 
 
 
去年アニメな先輩が来た時も自由の女神自体は見たんですが、
その時は対岸から見ただけで、本来は島に渡るものなんですね。

マンハッタン島の南端の公園からいくつか船が出てます。
ツアーと水上タクシーがあるけど、せっかくなんでツアーで。

150902022.jpg

間近で初めて見たけどこれ、直立してるわけじゃないんですね。

このリバティ島には自由の女神しかないんですが、
定番のお土産など買いつつバーガーなど食べつつ。

ツアーを選ぶと自由の女神のあるリバティ島に加えて、
エリス島という島にも寄れます。移民の玄関だった場所だとか。





150902003.jpg

離れて見るマンハッタンが意外と良かったりします。


150902004.jpg

放水船が虹を作ってくれていました。
訓練なのかサービスなのか分かりませんが。





さて、ここからは実際の順序とは逆ですが、
マンハッタン最南端のバッテリーパークから北上していきます。

150902008.jpg

まずは徒歩圏内にワールドトレードセンター。
すでに新しいタワーが一本立ってますね。


150902007.jpg

旧WTCがあった場所は二箇所とも記念碑に。


150902005.jpg

すぐ近くには9.11ミュージアム。


150902006.jpg

ミュージアム内は二段構造で、外周には実際の瓦礫などを
どこかアーティスティックに仕立てた展示が並びます。

内部でさらに入り口をくぐると本当の展示室があって、そこは
さらにコアな内容の遺品や写真が並び、撮影禁止になってました。

ただ、単純に慰霊碑としての意味合いかと思いきや、
最後はアルカイダとビンラディン殺害でまとめられていて、
アメリカンヒーローなノリを感じずにはいられない。

まぁ、俺はこっち派だからなんとも言えないけども。





ここからは地下鉄に乗って中心部を目指していきます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。