-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MINDFUL WORK


MITにもヨガクラスがあったけど、瞑想が流行ってるみたい。
というか、ようやく市民権を得てきた、というべきなのか。

要はちょっと頭の中を空っぽにして自分と向き合う
時間を作ろうよと。それだけなんだけどね。



どうも「宗教色を消すこと」が大変だったらしい。



・・大変だったね。



結局それに終始して、期待したような内容じゃなかった。
 
 
 
 
 
結局こういうのをアメリカで流行らせるにはさ。
文献を引用して効果を理論的に証明するか、

流行りのテック企業も始めてます!
って帯に書くのがいいのよね。





でもボーッとする時間を作るのはいいね。
最近はほんのちょっとの隙間時間でも何かしなきゃと思っちゃうから
思考が止まってる時間って意識して作らないとできないのよね。

意識しないと思考が止まらないって不思議な感じだけど。





そういう意味では、やっぱ日本のお風呂っていいなぁと。
湯船に浸かってボーッとする時間ってやっぱり恋しいもんです。
日本を離れてみて再認識しました。

でも最近ではお風呂でも本読んでたりするんでアレなんだけどね。





とにかく、悩み事も心配事もストレスも全部気持ちの問題。
懸念ごとの大半は起きるかどうか分からないことだったり
悩んでもしょうがないことに向けられているわけで。

未来や過去に気を取られている暇があるなら、今に集中しなさいと。

そこは納得ですよ!

そのためのハウツーはあんまり書かれてないけどね!



ハウツーはこっちのが詳しいです。(基本一緒だし)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。