-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末期
最近RO日記ばっかりなのでリアルのほうも生存確認を。

とはいっても研究室生活はまるで『凪』に入ったように平和です。
最後のゼミが終わってから修論を書き始めるまでのひとときの休息。

そんな毎日は・・・・意外と眠かったりします('A`)



何故かというと研究室が暇になるとROに力が入るわけで。
寝る時間としてはむしろ減っているわけですね。

寒い冬は生命活動を最小限に抑えることで3時間睡眠で回ります。
そして長く起きているのもいいですが、冬は早起きにもいい季節です。

それは部屋のファンヒーターが3時間で切れる仕様を利用します。
ファンヒーターの前で無防備に寝ることであら不思議。

きっかり3時間後に寒さで目が冴え渡るじゃありませんか。
ここで風呂に入ることで、目覚めがより確実になります。

この手法を用いることにより、帰宅後、23時前後の最も重い+最も眠い時間を完全にスキップし、3時頃のすいた時間帯へとワープできます。

更に素晴しいことに、3時間=180分という時間は睡眠の周期である90分のちょうど2周期分にあたることから目覚めもスムーズかつスッキリです。



よく3時間睡眠では少ないと言われますが、それも心配ありません。

目覚ましを一切使わないこの手法は、疲れている時は目が覚めません。
つまり睡眠の過不足を体が勝手に見極めてくれるのです。

目が覚めるということは睡眠による休息が完了したということです。
あとの時間を寝て過ごすのはただの時間の無駄であると言えるでしょう。


さぁ、あなたもこの睡眠法を取り入れることによって、
オンラインでの素敵なもう一つの生活を手に入れましょう!!








リアルな話のはずがっ!!>ω<☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。