-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キエル ソロ撃破。(前編)
キエルクエが途中で止まってたので再開しました。



黒色のカードキーが2個ちょうど余ってておけっ!(*゚Д゚)b

どちらも自分のクエじゃなかったんですが、以前PTで2回行ってその後ペアで1回行ってるので部屋までは開通済み。よって必要な鍵は二つのみ。

そして、ソロ撃破とは書きましたが前回のペアで倒さずともクリア可能なことは確認済みなので消化試合なのさっ!!ソロでも余裕なのさ!!

というノリで進軍。

070111002.jpg

おkkk 案の定誰もいねぇ!!
自分でドア開けるのは初めてです。

作戦。
①部屋に入ると一気に敵が沸く

②残影で交わしつつ距離を保ち、一体ずつ釣りながら排除。
②'もしくは時間経過で最初に沸いた分の敵は消滅。

③キエルと会話でキエル戦フラグ成立

④キエル戦

⑤適当に流す → ⑥倒す → エンディング

⑥'死ぬor時間切れで強制帰還 → キエル戦終了

⑦再びキエル部屋に戻りキエルと会話

⑧エンディング


おkkkkk!!俺完璧杉!!11!!


部屋進入。
さぁかかってこい雑魚ども!!

070111003.jpg

あっっれえええぇぇぇ????

誰もいないwwwてかキエルwwww立ってるwwwww
早速想定外なんだがwwwwwww
OK、これはきっと前回の訪問で最初の敵は倒したと判断されたんだ。
脳内補正完了。①②スキップで今③だ。多分。

070111004.jpg

優雅に話し出すキエル様。そして会話中に俺の名前確認。
どうやらこのキエル戦は俺のもので間違いないようだ。



070111005.jpg

教団の利益のため、
ありがたい壷を、高額で販売する宗教団体。
会社の利益のため、
ゲーム内仮想データを、高額で販売する某ホー。
どこが違うというのです?



五賢者降臨キタッ!!

070111006.jpg

キエルがいよいよ本気を出す!!

070111007.jpg

俺、距離を取る(;゚Д゚)b)))))



070111008.jpg

④開始。⑤発動。

とりあえず逃げる。
キエル足が遅いから助かる(;´Д゚)=3

さて適当に流すだけでもいいわけですが
流すだけというのもあれなので倒しに行くよ!!

なぁに、勝機が全く無いわけでもない。
もう少し逃げ回ってると・・・



これだっ!これを待っていた!!

070111009.jpg

SWを乱発するキエル様。

070111010.jpg

すかさず奪い取り

070111011.jpg

どーん!! m9(^ω^)



070111012.jpg

撃ったら距離を取ってリロードして。

070111013.jpg

体勢を整える。(;゚Д゚)ハァハァ

気をつけるのは敵の射程が3セルなので
普通にSWに入ったら阿修羅は届かないということ。

一歩引き寄せてからSWに入らないといけません。


というわけでBdSに注意しながら

070111014.jpg

どどーん!!m9(゚Д゚;)


070111016.jpg

ギルチャとかしちゃう余裕も見せながら


070111015.jpg

どっどどっっどどどーん!! ε= m9(゚Д゚;)


070111018.jpg

ちょwwww勘弁wwwwww


070111017.jpg

だが 撃つ!!m9(゚Д゚)


という鬼神のごとき気合で阿修羅を入れ続ける俺。
キエルのHP520kに対して50k↑の数字が出てるのでもうすぐ落ちそうだ。

いやー、生体仕様で阿修羅の火力を上げておいた甲斐があったってなもn


(; Д )  ゚ ゚

070111019.jpg

ちょwwwwいいとこでwww餅がwww



はい、⑥断念。⑥'に以降。

070111020.jpg

死ぬのもなんなので穏便に時間切れを待つことに。

確か制限時間20分でキエルが消えるか強制送還されるはずだ。
ちょwwさりげうまいこと言ったwww


チッチッチ・・・


20分経過。キエル消えず。


・・・('A`)?


チッチッチ・・・


30分経過。キエル消えず。俺戻されず。


・・・


あっれえええぇぇぇぇえ???
おっかしいなあぁああっああ('A`)?('A`)?('A`)?

続く。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。