-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿修羅の話
先日GMから安く買い取らせていただきまして



ついに念願のカードを手に入れました。




そして長きに渡って汚されることの無かった
『たれ人形』たんの穴に・・・


070829003.jpg

どっきんこ(*ゝω<)b⌒☆





と言うわけで今日はちょっと阿修羅の話。
 
 
 
 
 
070829004.jpg

ナイトメアたれ人形を迎えた今の装備はこんな感じ。


070829005.jpg

そしてステータスはGv時チューニングを施してこんな感じ。

具体的にはブレス10速度10に加えてSTR+10, INT+10。
要するに限定解除申請が降りた時の状態だ。

今更ながらAGIが高めな従来型の狩りステなのが分かる。
なんのこたーない、そこはGv時は料理で補う形だ。





さて、ここで今まであまり触れてこなかったことだが、
Gvで俺の阿修羅がどれくらいの数字を出しているのだろうか。

こっからは手の内を垂れ流しですが (既に垂れ流しですが)、
いい機会なのでそのくらいは知っておくことにしましょう。

計算に使ったのはRO対人阿修羅計算機さま。
2007年分のログがあるから多分あってる・・・と思う。





相手は月並みですが『タラあれレイド』で。
こちらのSPはMAX-1にしましょう。





まず、上記の装備・ステでそのまま阿修羅を繰り出すと

070829006.jpg

最小ダメで約25k。



STRに余裕があるので、3ほど犠牲にしてThe Signを装備すると

070829007.jpg

ほほぅ、最小ダメで25kを超えてくる。



double signはSTRが一桁下がるのでメリットは無かった。



・・・ハッ、イカン!!

最近のLK様の最大HPの傾向が分からないと
いくら考えてもしょうがないじゃまいか。

まぁいい、後でリスァーチしておこう。

とりあえず経験的に今の状態では、落とせるLKもいれば
落とせないLKもいるといった感じ。うーむ。

何かこう、ブレイクスルー的な手法は無いものか。





武器に若様を一枚混ぜて更に対人特化すると

070829008.jpg

約27kだ。



あとは伝家の宝刀、中段ジェスタとか・・・。
でも+9の恩恵が受けられないのでウィローとかエルダとか。

070829009.jpg

その辺をいじると最低ダメが30kを超えてくる。
このくらい出ればまぁとりあえずいいかな。



あとは肩で魔法対策をしてる場合とかで
相手がレイドを着てないことを想定すると

070829010.jpg

今のままの状態でも30kを超えることが可能だ。



逆にゴス+レイドを着てる相手の場合

070829011.jpg

これはがっかりですね。





とまぁ、何の参考になったか分かりませんがこんな感じで。

とりあえず当面の目標はThe signの入手とか・・・。
まだ終わってなかったんだあのクエスト、って感じですが。

あとは威力を伸ばす上では若様を入れた特化とか、
蝶の仮面なんて意外と有効だねぇ。生体と一緒だなこりゃ(´・ω・)





しかし実際のところ、特に阿修羅特化する訳でなければ
これだけでもう十分な威力と言えるんじゃないかと思ってます。

あとは魔法DEFとの兼ね合いと、ちょっぴりの見た目、
そして残影クロークから派生する身軽な汎用性!持ち替えトカネ

やっぱりチャンポンの醍醐味はここに尽きるね!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。