-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gv 8/26
前置きが長くなってしまったがGvの話に移ろう。

昨日さんざん阿修羅の話をしていましたが、
ぶっちゃけ僕はそうバンバン撃ってくタイプではありません。

狙うのはあくまでもキーユニット。



何がキーユニットになるかは場合によって変わってきますが、
高い攻撃力を持つAXとかもちろん高い突破力を持つLKとかも。

厄介な仕事をしてると思えば教授やリンカの類にも惜しみなく。
あとはこちらのキーユニットが攻撃を受けていれば援護として。



あと密かに一押ししたいのが、廃WIZへの阿修羅。
特にオーラ吹いてて廃装備をまとってるならなおの事。

何を無駄なことをと思うかもしれないが、
モチベーションを奪うと言う意味ではかなり有効になりうる手段だ。





そして基本はもちろん隠密行動からの・・・



070830004.jpg

ブラインドあたーっく!!



070830002.jpg

AX様の体がまるで今週号のマルコム・ゲドーのようだ!!



そう!
阿修羅は決してHPの高い敵を倒すためだけのものではない!!

・・・では昨日さんざん阿修羅に威力を求めていたのは何だったのか。
結局その余剰威力-over killは塵となって消え去ってしまうのか。





高STR/高INTには重要な役割がある。



それは、クロークによって減少したSPをそのままに、
ターゲットを確殺することができるためのものなのだ!



どどーん! m9(゚Д゚)
 
 
 
 
 
さてまた前置きが長くなったところで今週のGvをさっくりと。

確かVだったかどこだったか。

070830005.jpg

ここはロキが上にいるから俺には手が出せません。
逆に言えば攻撃より突破することに専念できました。

ということでeffct onで。

ロキの消えるタイミングを測って入ったり出たり。
持続時間は1分かな? 張り直しも結構早かったんですが。

何度か見てると

070830006.jpg

(;゚Д゚)・・・ッ!


イマダッ


070830008.jpg

OK、ここまで来ればもう問題ない。
あとは混戦に乗じて残影とクロークを繰り返すだけ。


エンペリウム前まで到着。


070830009.jpg

2PCでしょうか、見張り番の方はお休み中のようです。


マスターでも殺していこうかと思ったんだが姿を確認できず。
緊急体制にはER直属阿修羅要員を3人ほど置いていました。

リスァーチ終了と共にシボン→転戦。





次はL攻め。

070830010.jpg

ここも例によって切り込んでみたけれど・・・特に何も出来ず。
前衛を結構引っ張ってきたけど効果はあったのだろうか。





終盤Bに行ったけど落とされて。

070830011.jpg

このえらい方には阿修羅も通じませんでした。





その後防衛地をCに変更し、派兵でLを獲得で2砦でした。

070830012.jpg

お疲れサマー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。