-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あされん
土曜の夜8時頃にラフティングから帰ってきて、
ひたすら疲れていたのですぐにばたんきゅー。

ぐっすり眠ったせいか3時ごろパッチリお目覚め。

これは走りに行かなければっ!!
・・と言っても日曜日なので遠出はちょっと。



そんな時はとりあえず・・!
いつもの鈴鹿スカイラインで朝練だ。
 
 
 
 
 
朝4時頃から峠を登り始めると、3~4台くらいの
走り屋さん達のチームと思われる集団とすれ違います。

中にはフロントバンパーを引きずった180SXとか、
ぶつけたのか片目しか光ってないS14とか。

いったい夜のうちに何があったの!?





とりあえず・・。

走り屋さん達が帰っていってから、ハイキングの老夫婦が
登ってくるまでの、この時間帯が一番走りやすいです。

朝霧の中、レブりミットまで吹け上がる
エキゾーストの咆哮を響かせながら登っていく。

080901002.jpg

頂上まで行くと、空が微かに明るくなってきています。
やっぱり朝の空気は気持ちいいデスネ!


そのまま滋賀県へ抜けて、
更に北上しようか迷ったけど・・。

やっぱりもう一回折り返すことにした。

080901003.jpg

次に頂上に着いたときにはちょうどご来光!

このくらい明るくなると道が見えてくるので走りやすい。
いろいろ試しながら、何度か登ったり降りたり。

コーナーからコーナーの間で加重がふっと抜ける感覚とか、
アクセルオフで加重がぐぐっと前に移っていく感覚とか、
お尻の方からトラクションがぐいぐいかかる感覚とか。

お尻がいい感じにキュルキュルしてました。


でもヘッドライトで照らされてる範囲の動きを見ると
ロールもピッチもひどいなぁ、と痛感してしまう。

ノーマルだから当たり前だけど・・。

すれ違ったそれっぽい車は鼻先のカタカタした揺れ具合を
見ただけで足元が堅そうなのが分かるんですよねぇ。

ワインディングを走るときだけ堅くできるような、
減衰力可変式の車高調が欲しくなります。





それから温泉が開く8時くらいまで
まったりとオープンドライブを楽しんで。

080901004.jpg

湯ノ山温泉に入って帰宅。

土曜日に乗れなかった分
気合の入った早朝ドライブでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。