-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Positive in a Negative
俺のRO論は残念ながら効率主義だ。

ここでいう効率は「時間効率」で、いわゆる「効率厨」とは
一線を画すものと思ってたけど、突き詰めれば同じだろう。



結局、やること決めて、パパッとやりたいってこと。

『レベル上げ』を目的にする狩りなら、もちろん最大の
経験値効率を求めるために心血を注ぐだろう。

G狩りみたいに『楽しみ』や『金稼ぎ』を求める狩りでは逆に
経験値にガツガツしてるのは時間のムダってことだ。



そういう気持ちがあるから、結局レベル上げで
最大効率が出てないと思うと落ち着かない。

最大効率ってのはもちろん、非現実的な装備とかはともかく、
できる範囲でできることがあるのにやってない、ってのが。

正直に言うと、料理全種類常時使用で教範垂れ流ししつつ
レベル上げは全部ネカフェでやりたい。これはガチだ。

でも実際のところ、何こいつ必死杉wwっうぇwwww
という気持ちがあるのも確かだ。

今までコツコツやってきたのにここでドーピングしたくないし、
ネトゲごときで癌に乗せられて金払うのも、というプライドもある。



これが本音かなぁ。
歯に衣着せず、ホントのホンネ。



でもここでもんもんとしてても、それこそ時間のムダ。
とりあえずはいろいろと調べてみようじゃないか。

実際に公式RMTによる為替レートはどのくらいか。
経験値up系で買うRO的時間の価値はいかほどか。

この辺りをハッキリさせずに語るのもおかしな話だ。



消極的な方向に積極的。
異色な考察は続きます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。