-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TALES OF THE ABYSS
単刀直入に。


今回のテイルズは微妙だ('A`)ノ


いつも種族間抗争+妹キュンキュンな話ばっかだったのが今回は戦争の絡んだ幻想水滸伝風味なストーリーになっててそれはまぁいいんだ。

じゃ何が微妙かって戦闘が微妙だこれ。どのくらい微妙かというとまぁやれば分かるよってくらい微妙だ。なんか全体的に勢いがない。

テイルズシリーズは戦闘システムが結構好きだったから残念だ。


あと普通の敵が少ない+弱いくせにBOSSが強くて倒せんよ('A`)?
そのくせシンボルカウント性だからレベル上げしにくい+金がきつい。




テイルズは平面での戦闘がおもしろいんだからそのままでいいと思うんだがなぁ。やって3本ラインのリバーズが限界じゃないかねぇ。

どうして何でもかんでも3Dにしたがるかねぇ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。