-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本州最南端の旅1
最近またまた多忙極まって来ました。
年末休みが無くなるとか言う不吉な話も・・。

近頃じゃ夕食の話題でさえ仕事に汚されていて~♪

どころか夕食とか会社で食べてるじゃないですかぁ!


と言うわけで、そんな時ほど遠出なのです!
俺の土日はそう簡単には汚させんよっ!



今回は無性に最南端の地が見たくなって、
潮岬まで突っ走ってきましたっ!


例によって日帰り突貫旅行なのです。

081201002.jpg

ウィークデーの疲れも何のその。
夜も明けきらぬ4時からひたすらR23を南下。


そしてひらける視界は・・・っ!
 
 
 
 
 
081201003.jpg

海っ!!空・・っ!!
そして眩しい太陽・・っ!!

あぁ、なんという爽快感・・・。
これだけで疲れなんて吹っ飛びますね。


081201004.jpg

ここは南紀・熊野街道から眺める七里御浜。
文字通り七里の海岸線が続く。うん、多分。

こりゃ海水浴にピッタリですね。

081201005.jpg

是非夏にまた来よう。





どんどん南下して行きます。

そして勝浦。マグロの有名な場所。
ここではクジラも食べられるようです。

081201006.jpg

しかも生で。・・って高っ!





ここら辺は勝浦とか太地とか
有名な温泉地がいっぱい。

081201007.jpg

『ひぐらし』とかに出てきそうなトンネル。

081201008.jpg

漁港。

この漁港から船で中の島に渡ると、絶景で
有名ならくだの湯とか行けるんですが・・。

今回は見送り。てかこれ水着着用の混浴なんだ・・。
今度から温泉セットに水着も加えておこう。

ホテル中の島とかもよさそうだから
紀ノ松島巡りとしてまとめて回りたいなぁ。





そんなこんなで熊野街道に別れを告げて、旅は続きます。
冬の太陽はこれでもかってくらい元気に輝いてます。

081201009.jpg

あ、風流鯨だっ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。