-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜~伊豆旅行記4
FFⅧのオープニングのような海です。



冬の海は波が高いのぅ。


081215029.jpg

サーファーさんがいっぱいいました。
この辺りからサーフィン始めたらいいかもしらん。


今日は伊豆の端っこ、
『石廊崎』を見て伊豆の旅もラストです!
 
 
 
 
 
石廊崎は今までの岬と違って
クルマで先っちょまで迫れません。

081215030.jpg

ここから20分くらいかけて歩いていきます。
夕方だったからもうほとんど人はいません(((;゚Д゚))



しばらく歩くと、一応森なんだけど、荒れ果てて寂れ切った感じ。
崩れかけて廃墟になった売店らしき建物が見えてきたりして。

かつてはそれなりに栄えていた印象を受けますが・・。
夕暮れに1人で歩くのは怖い・・・。



もう少し行くと、狛犬や鳥居があって。
その先に灯台がありました。。

081215031.jpg

残念ながら入れないようです。
人の気配すらない。

うへぇー怖ぇ~。



更に先へ進むと、先端にたどり着きます。

081215032.jpg

おぉー、これはまさに端っこ!
今までで一番尖ってる感があります!



先端に回りこむと、一面の海!

081215033.jpg

タイタニックごっことかやりたいなぁ(*'ω`)。



この先っちょには神社がありますが。

081215034.jpg

うひょー、何という絶壁に建てましたか!


てな感じで石廊崎はいい岬感が味わえました。
そして暗くなってきた帰り道はダーッシュ!

それにしても石廊崎まで結構時間かかっちゃいましたねぇ。
伊豆って意外とデカイのね・・・。

西伊豆も見たいところいろいろあったんですが
帰れなくなりそうだったのでとりあえず沼津までスキップ!

西伊豆のワインディングもなかなか楽しかったです!





沼津では市場お刺身を食べるのです。

081215035.jpg

こちら沼津魚市場。
なんだかオシャレですね。



081215036.jpg

刺身定食!
生しらすと金目鯛がうまい!



海鮮といえば河津も捨てがたかったけどなぁ。
あと焼津とかも。あー!!食べきれないよ!!!





お刺身でお腹を満たしたら、そのまま東名へ。
再び高速を飛ばして、横浜~伊豆旅行は終了。

三重県に変える前に一旦愛知県の実家で泊まって。

実家に帰ったら、ちょうど両親も親の実家がある静岡に
帰ってたみたいで、東名で2時間前くらいを走ってたようです。

お互いの静岡土産を食べ合ってるという状況にw





081215037.jpg

総走行距離は、またカンストして
1,044kmでした!

次は春の雪解けまでお預けかな~
今回既に雪っぽかったし(´・ω・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。