-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GvG 7/26
某所でも挙げられているのでもうご存知かもしれませんが。
BCはGvから撤退することが決まりました。



また一つの時代が、終わりました。


そして、最近では自分も接続が減ってきてたことと、マスターはじめ
一緒にこのGを立ち上げた人達が休止するということもあり、

自分もこれを期に、しばらくROを休止することに決めました。


奇しくも(?)、これがGv日記100件目。
一つのケジメにはちょうどいいのかもしれません。


いつかまた、この地に立てることを信じて。
 
 
 
 
 
撤退の話は2,3週間前には決まっていました。

そこから先のGvは全部出席しようと思ってたんですが、何かと予定が
入ったり、旅行に行ったりで、結局最後だけになってしまいました。

リアル優先とは言っても、やっぱり申し訳ない気持ちがいっぱいです。





なのでなおさら、最後は思い切り暴れるつもりで準備!

090727003.jpg

今回は餅は封印して、貯めてた保存食を全て解禁!
本当はイグ実で揃えたかったけど時間が・・(´・ω・)





そして始まったBC最後のGv。

090727002.jpg

しかし、そこにはやはりマスターの姿は無い。
いつものこととは言え、やっぱ少し寂しい。

BFに全て収容。
人数も減ったものだなぁ。


偵察から開始。

090727004.jpg

攻め先が決まって攻城。

090727005.jpg

今日は最初から阿修羅も惜しまず撃っていきます!

090727006.jpg

程なくして制圧完了。
完勝だ。


だが何だろう、何かが足りない。
達成感が感じられない。

思えば最近はずっとこんな感じだったかもしれない。

やはりどのGも大きくなると経費的に砦取得が必須になってくる。
当然、格下から勝ちを拾っていくようなGvが増えていくんだろう。


でもどうしよう、残念ながら今日は
この燃え滾る気持ちを抑えられそうに無いんだ。





と、その時。

「オスw」

ま、まさか、その声はっ!





ドッドッドッドッド・・・

090727007.jpg

ドドドドドドドド・・・・

090727008.jpg

ドォォオォォォオオンンンンン!!!!!!!!





「待たせたな」

(*゚д゚) マ、ママ、マスター!!!
来てくれたのかっ!

HEROは遅れてやって来るなんて
相変わらず魅せてくれるじゃないかっ!


ここで全員をBCに移動!
最後に一旗、挙げに行こうぜ!

090727009.jpg

「この戦いが終わったら、
  皆で美味い酒でも飲むんだ・・!」





そこから先のことはもうほとんど覚えていません。

090727010.jpg

でも、凍ったLKに阿修羅。LA→阿修羅の連携。
チャンプ2人同時でのクロス撃ち(通称ツイン阿修羅)。

今までやりたかったことが不思議と全てハマッて行きます。
なんだよこれ、やればできるじゃねーかよっ!(つд`)・:゚。


今まで俺は、失敗を恐れる余り阿修羅を撃つことに消極的だった。
こんな単純なことに最後の最後まで気が付かなかったなんて。

丹精込めてオーラキャラ作ったのにさ、俺は今まで
お前の力を活かしきれてなかったんだな・・。

本当にゴメンよ・・。
僕はバカだ。底なしのバカだ。

090727011.jpg

そして気がつけば圧倒的圧力で制圧完了。





そのままの勢いで最終目的地、SE砦へ。

090727012.jpg

確保してから、バリケ防衛を試みます。
最初はPCHやAX祭り相手に、凌ぎます。


徐々にEyesなどが参戦。

090727013.jpg

いつもの俺ならきっと、このEyesの軍勢の後ろから
クロークで近づいてちまちまやってたと思います。

でも今日は白も青も連打でバリケ前に立ちはだかる!
今日これをやらなきゃ、俺はずっと後悔すると思ったから。

すぐに死んでしまう?それがどうした!

090727014.jpg

何 度 で も 蘇 る さ !

バリケ城主は回転を活かして意味があるんだ。
旗復帰からとにかく阿修羅を撃ちまくる!

ダンサーはもちろんだけど、俺の阿修羅は威力が
高いのでLKにも積極的に撃っていくよっ!





この頃からバリケは既に残り一本に。
全てのヒールを一本に集中。

HP陣の高Lvヒールの回復量と、バリケ前妨害による
攻撃力の低下で、秒間で回復量が被ダメを上回る。

それは恐らくギリギリのせめぎ合い。
どちらが欠けても突破されてしまう。

でもこの残った一本のバリケは俺達の希望だ。
BCがこれまでGvを生きてきた証なんだ。

これだけは絶対に守りきらなきゃいけない!
なんてこった!涙で画面が見えないよっ!





その後、さらに本格的な勢力も参戦。

090727015.jpg

ううぅぅぁわぁあぁあぁぁぁ!!
って感じで、キレた吾飯のように突っ込む!
荒らす!撃つ!耐える!時間を稼ぐ!!

このあたりからは第2バリケ構築なども交えて
とにかく時間を稼ぐ。1分、1秒を稼ぐ。





そして―――

090727016.jpg

敵勢、撤退。守った・・・。
最後の一本を・・・守り抜いた・・・。

熱い、本当に熱い戦いだった。


蓋を開ければ、ここ以外のSE砦は全て上位2同盟に占有されていた
そうで、僕らの最後の頑張りも無駄ではなかった、のかもしれない・・。

かくして、後に『ニダヴェリールの奇跡』と
呼ばれる(?)戦いは終わったのだ。



そして、皮肉ではあるが、最後の最後になって
「本気でやる楽しさ」を改めて教えてもらった気がする。

俺のコンセプトだったはずなのに、いつしか忘れてしまっていた。

090727017.jpg

最後に、いいGvを本当にありがとう。
いつかこの本気をまた、別の形で見せていけたらと思う。





そしてGvの後。

いつもは早く寝てしまう俺ですが、マスターや
他のみんなと話していたら遅くなってしまいました。

本当にいい仲間と出会えました。
いいギルドと出会えました。

090727018.jpg

きっとまたこの地に戻ってくるその日まで。
しばしの、お別れをしましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。