-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車高調物色
やっぱりホイール変えたから車高が気になるよねっ!



と言うわけで週末の残りは車高調の物色に。


車高調を入れるメリットは車高が落ちる
ことと足元が硬くなることですかね。

車高が下がるメリットは見た目もさることながら
重心が下がることで走りへの影響も大きいハズ。

足元が硬くなるのは、車高が下がってストローク量が
稼げなくなるから必然的に、という面もあるけど、
カッチリした足元になってロールを抑える効果も。

ロールについては、逆にしっかりロールさせてタイヤのグリップを
いっぱいまで使うっていうやり方もあるからどっちもどっちですかね。

滑り出しの限界は下がりそう。
 
 
 
 
 
とりあえず、車高調選びのポイントにしたのは
全長調整式であることと、減衰調整が可能なこと。

減衰調整は段数ではなく、幅が重要ですね。

TEINとかCUSCOなら車内から減衰調整可能な
ユニットが発売されているのでかなり魅力的!

でも配線が複雑だそうで、表示価格よりむしろ
工賃でその倍くらい取られるみたいです・・。

TEINのEDFCを狙ってたけど、それ聞いて諦め(´・ω・)





という感じで、今回比較したのは

090805003.jpg

090805004.jpg

090805005.jpg

090805006.jpg

090805007.jpg

このあたり・・。





TEINやHKSはコストパフォーマンスを考えるとお得の様子。
CUSCOも安くて、先輩も使ってて走り屋さんに人気のようです。

下の2つは次元が少し違うような印象でした。
完全にサーキット向けのようなストイックな。

RSは純正でBILSTEINのダンパーを使ってるから
その点、変えちゃうのはもったいないんですよねぇ。

でもバネだけってのはやっぱり寂しい気がしたので、
この際車高調を入れてしまうことに!





てな感じで、いろいろ聞いて、見積もりを出して貰って。
それで帰って考えようかなと思ってたんですが・・・。


気づいたら契約してました。


おー、なんてこった!





何を買ったかはまた取り付けの時に!

今週届くそうなので、平日に一日
クルマ預けて取り付けてもらいます!

そして週末は走りに行くぞー(*゚д゚)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。