-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バランス
今年は7月にいっぱい休んだのでお盆休みは取りませんでしたが、
週末くらいは、ということで例によって走り詰めでした。

いつもの週末と変わらないケドね。



あと、ステッカー貼りました。

「RAYS」と「TEIN」と「YOKOHAMA」。
「neova」は今発注中です。



おしりにはteinのアドレスを。

090817002.jpg

ステッカー好き(*゚д゚)b

ここ、フルエアロいったら無くなっちゃうけどね・・。
 
 
 
 
 
というわけで現在こんな感じ。

090817003.jpg

なんだかチャラチャラした感じになりました。

090817005.jpg

紺地に白抜きのRAYSが意外と映えます。
てかカッティングシートって難しいね・・・。

とりあえずウィングほしいなぁ、これ。





で、足回りを入れて以来、それ自体は絶好調なんですが
一つ気になることに、風きり音が聞こえるようになりました。

ある速度域でだけシュワワワワーンと聞こえてきます。
走行風がどこかで共鳴しているような感じ。

でもエクステリア的に変わったのは車高くらいなので、
ボディ下のエアロダイナミクスが乱れたんでしょうか・・?


そんだけで変わるか・・?とも思うけど、そりゃ90mmの隙間に例えば
60km/hの速さで空気が流れ込めば共鳴もするかな、とも思うわけで。

ちょっといじると完成された状態からのバランスは崩れていく、と。
でもそれもまた、クルマいじりの楽しさなんですけどね!


そう考えると、つくづく「ノーマル」ってのは
よく考えて作られてるなぁってのを実感します。





流石に公道レベルでメルセデスのル・マンでの
事故みたいにはならないと思いますが・・・。



見た目とは別の“エアロ”ダイナミクスの重要性を感じました。


マフラーの前にフロントスポイラーとリアディフューザーを検討しよう。
ウィングは付けると出勤に使えなくなっちゃうんだよねぇ・・。

ただ、リアウィングは『整流』とは主目的が別な気がするけどね!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。