-だから僕は部屋をやめない-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HACHI 約束の犬
友達がどうしても観たいっていうから
レイトショーで観にいきました。

090825001.jpg

『HACHI 約束の犬』


その名の通り、忠犬ハチ公の話です。

『ハチ公物語』のリメイクって言われてるけど、
元が実話だし、「リメイク」ってなんかピンと来ないなぁ。
 
 
 
 

ハチは本当の秋田犬を使ってる(当然だけど)から、
子犬の頃のしぐさとかはほんとに可愛いです。

リチャード・ギアが “HEY HACHI !!” って呼ぶのも耳に残ります。
なんか微妙な違和感がいい感じです。

ストーリーはまぁ、ご存知の通りですけども。





で、ストーリーの性質上、いかにも感動させようっていう
演出は多いですが、僕はそれほど感動は無かったかな・・。

一緒に行った友達はめっちゃ泣いてたけど・・(*゚д゚)
「これで泣かないとかおかしいよ!」って(´・ω・)

ちぇー・・、俺がサマーウォーズで
号泣してたのバカにしたくせに・・(’ε '*)





俺は少年が頑張ってる姿とか、日常の
さり気ない一幕で感動を感じられるんだっ!

こんな作られた感動なんてっ!

しかも、もともと日本の話なのにアメリカ風にして
ハリウッド版 「KANDO!」 にされたって・・ねぇ・・。

でもハチは可愛かったから、動物が好きな
人にはたまらないのかもしれないですケド。

その辺の感性は人それぞれですね。





僕も決してハリウッドが嫌いなわけじゃ無いんですけどねぇ。
ハリウッドが誘ってくる感動は自分に合わない気がする。

逆に嫌悪感すら抱いちゃうのもあるし・・。
いかにも、ここで泣けーっていうのは冷めちゃう。

個人的には、ハリウッドはやっぱりドンパチカーチェイスヒャッホーウ!!な
頭の軽い映画作っててほしいなぁ。いや、悪い意味ではなく(笑)


ハチも日本人が作ってたら泣いたのかなー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。